1ヶ月〜3ヶ月
(平成10年7月〜9月)

初めての外食(?)は、アトムボーイ!(勿論、萌夏sanはクーハンの中…)
ギフトショップに、内祝いを買いに行った帰りでした。
ちなみに内祝いの品物は、バラバラ。
「一輪挿し」の人もいれば、「お銚子とおちょこ」の人も…。
形式よりも、実際に役に立って、使ってもらえる物を選びました。(〃⌒ー⌒〃)
晴天の中、家族3人で、お宮参りにも行きました。
家から20分程のパパの会社まで、ブラブラ(抱っこ紐で)歩いて、お迎えにも行きました。
緊張したのか、ママの指、ずっと握ったままだったな…。
初めて麦茶を飲んだ日は、
抱いた時、これまでの匂いと違って、ちょっぴり淋しかったっけ…。
でも「りんごジュース」や「オレンジジュース」飲み出したら、うんちがくなって。
感傷に浸っている余裕は、いつしかなくなったわね…。(^−^ゞ

もともと、あまり寝る方ではない萌夏san。
この頃になると、おっぱいとおっぱいの間:3時間、寝ないで遊んでいる事も多々ありました。
と言うか…。
昼間寝てると、夜寝ない気がして、私が起こして遊んでたんだけどね。(^−^ゞ
「起きると、おっぱいを飲んで、しばらくご機嫌におしゃべり」
「こらえきれずに寝て、起きるとおっぱい」のペースが毎日続きました。
お腹がいっぱいになると眠る子、多いのにね。
私の場合、その間は、当然のように、抱きっぱなし♪(〃⌒ー⌒〃)
ちなみに、1歳を過ぎても、2歳を過ぎても、
「眠くても、食べるとご機嫌、眠気すっきり!」に変わりはありません。
この頃から徐々に、うつ伏せ寝を嫌がらなくなりました。
一生懸命、首を持ち上げ、お話してくれます。
そして、寝たきりの二次元から、三次元への旅立ちです!
同時にこの頃、おしゃべりにもなりました。
パパとママがケンカ始めると、普段あまり泣かない萌夏sanが大泣き!
泣いてるママを、一生懸命、慰めてくれた事もありました。
当時のお気に入りは…、
「自分の袖口」?! 「タオル」?! 「手」?!
何でもかんでも口に入れて、ママの手すら、なめられたりもしたっけ。

初めてのプレゼントは、
どこの店にも、レジの横で売っている「汽車のおもちゃ」。
ボタンを押すと「ワンワン!」「パッポー!」ってなる、アレです、アレ!
あとは、ミッキーの「オルゴールメリー」。
オルゴールの音が気に入ったようなので、CDも買ったっけ。
なんでもない日に、理由付けては、買いまくる萌パパ・萌ママなのであります。
でも、どこのお宅も、そうでしょう?(*^m^*)

生後2ヶ月の時、市販の冷えたお茶をあげたせいかしら、
ひどい下痢→血が混じった粘液便が出て、
腸重積の可能性もある」ということで、総合病院を受診。
結局、腸炎だったんですけどね。
4ヶ月検診の際「腸にあるリンパ節が、ただれて炎症を起こしやすいBABYは、時々便に
血が混じりますが、2〜3歳までに治りますから、心配要りません。
でも、ジュースはったものにした方がいいですね。」って教えてもらいました。
でもって「下痢をしてる時は、ミルクを薄めてくださいね」って。
Σ( ̄□ ̄ )ゞ 母乳、薄めるの…?!
どうしようかと思っちゃった。
おっぱいの間隔を短くして、薄めの状態で、あげるのね。
それならそうと、最初から、そう言ってくれればいいのに。やだわぁ。(^−^ゞ
3ヵ月後の体重、6500グラム。
いや〜ん 平均の枠 そろそろ、はみ出しそうだわ…!
ちなみにこの時期の体重増加は、1日平均30〜25グラムだそうだ。

「育児日記(最初の1ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(4ヶ月〜6ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー