5歳9ヶ月〜6歳
(平成16年3月〜5月)

3月に入り、着々と進級準備が整います。
入園時、袖が長く肩パットを入れて何とか長さ調節をした制服:Mサイズからは、
お祈りしようと両手を合わせた際、にょっきりと白いブラウスのお袖が、
そして頭を下げれば、スカート:Lサイズからは、ムッチリとした足が出てきます。
そんなこんなで、先輩ママに相談の上、そして各サイズを試着の上、
上着:2L&スカート:3L しめて11.200円をご購入!
そして、持って帰ってきた「新しい自由画帳」・「色えんぴつ」・そしてお道具に、
一つ一つ「萌ちゃんが、毎日楽しく幼稚園に通えますように…」とつぶやきながら、
萌夏sanと2人でお名前シールを貼り付けました。
また、入園時なかなか見つけられず、1枚400円で買った「白いミニタオルのハンカチ」も、
いつの間にやら半分くらいに減ってしまったため、
100円で見つけた、これまた「白いミニタオルのハンカチ」に、せっせと刺繍。
<刺繍したハンカチの画像が「GALLERY」にあります>
日々こうした作業をしながら、新しい環境になるのが嬉しい半面、淋しくもある母です。

そして、その気持ちは、本人だって同じ。
大好きな年少時の担任が、今年度をもって結婚退職するのも手伝って、
少々不安定気味な時期を過ごす事となりました。
年中ともなると、自分でできる事が増え、できて当たり前と、
周りの大人から特に誉められもせず、通り過ぎてしまう場面が多くなってきます。
そんな中、この先生だけは、いつまでも萌夏sanを“ちっちゃな子”として扱い、
時には膝に座らせ、時には20キロにもなる娘を抱き上げてくれました。
そうやってこの一年乗り切ってきた娘にとって、さぞかし辛い別れになることでしょう…。

4月:いよいよ年長:憧れのばら組さんです。(〃⌒ー⌒〃)
年少:れんげ(園舎:1階の奥)〜年中:なでしこ(園舎:1階の手前)ときた萌夏san。
事あるごとに遊んでもらったり、助けてもらったりしてきた
年長:ばら(園舎:1階の中央)への憧れは相当なものだったようで…。
しかもカラー帽は“濃いピンク”よ?! だって、ベル(『美女と野獣』)の“ばら”よ?!
ちなみに他の年長さんは“ゆり:緑”・”ふじ:紫“・”きく:白”ね。
そして「メンバー」も「担任の先生」も、彼女には夢のようなラインナップ!!\(*^▽^*)/
無条件に登園したがる萌夏sanを、ここへ来て、初めて見た気がします。
とは言えまた1年、悩まなくて良いような“あんな事”や“こんな事”で、
いちいち父・母・子が悩んで“幼稚園児とその両親”を満喫して過ごすんでしょうね☆
年少さん・年中さん相手に(大して背も変わらないくせに?!)わざわざしゃがみこんで、
お姉さん振りを発揮する場面も急増中です。
ちなみに「うるさい!」と突き飛ばされて、半べそかくへなちょこお姉さんですけどね…。

毎日楽しくて、あっという間にやって来たGW。\(*^▽^*)/
とは言え、パパの休みが(基本的に)平日なため、
幼稚園やダンス教室を休みたくない萌夏sanとの遠出は(大きくなればなるほど)望めません。
そんな萌夏sanが「幼稚園を休んでも良いから行きたい」と言った唯一の場所、
“パルケエスパーニャ”に行き先を決定!!
決定の3時間後には、伊勢行の特急に乗っていました。(〃⌒ー⌒〃)
<旅行に関して詳しくは“遊びに行こう”で紹介しています♪>
ちなみに「TDRに行きたい」と言わなかったのは、来月:既に予定があったからでしょうね♪

そうそう、その前に…。大事件勃発…。
「各係を決めて」、「自己紹介をして」というクラス懇談会、私ったらすっぽかしてしまいました。
幼稚園から「今日はどうかされましたか?」と電話をいただき、
「どうかしましたか?」と返事をしたアンポンチン!
園からいただいた予定をカレンダーに書き込むこと自体忘れてたから
その日が“今日”だなんて、夢にも思っていなかったんですもの!!┐(-"- )┌
しかもパパのお休みで、夫婦でダラダラ過ごしていました…。
萌夏sanはと言えば、お友達に「良いでしょう♪ うちのママ来てるんだよ♪」と言われ、
ちょびっと泣いてしまったそうです。
自己紹介の始まった教室を出て、トイレの前で、下駄箱を眺めていたそうです。
萌夏sanの予定・行事を最優先できるようにと、
パートではなく、在宅のお仕事を選んだというのに、このザマ?!
着の身着のまま少しだけ出席し、帰ってきてからは大慌てで買い物!!
週末:先生の結婚式に着るワンピースを“購入”から“ママの手作り”に急遽変更です。
「こんなんで許してくれる?」と問い掛ける母に、
「初めから怒ってないから、別に許さないよ」「でも今度は一番に来てね♪」と5歳児さん。
えぇ、1ヵ月後の母親参観には(意図せず)一番到着!!

さてさて5歳児さん、ストレートパーマを初体験です。
少々アレルギーの傾向がある萌夏sanの場合、
汗をかいた時など、縛っていないと、血が出るまで掻いてしまう事もしばしばあったため、
3歳の七五三を機に(パッチテストをした上で)パーマをかけました。
何もつけなくても髪が(後れ毛も含めて)まとまりやすく、
整髪剤にも体調によっては過敏に反応してしまう彼女にとって、
そして、母にとっては快適な毎日♪
とは言え、1年に1度かけていないと、結局同じことの繰り返し…。
体力もつき、抵抗力も上がったのでしょう、
ここへ来て、整髪剤もある程度使えるようになってきたため、
ストレートパーマをかけてみました。
これで何とかなるようなら(?)コレきりパーマをかけなくても良いものね???
さてさてどうなる事やら、乞うご期待?!

6歳の時、身長:112センチ、体重:20キロ!!

「育児日記(5歳半〜5歳9ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(6歳〜6歳3ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー