へきなん たんトピア(碧南市・港南町)

(2003.SEP.7)

「碧南:あおいパーク」で“さつまいも掘り”&“落花生掘り”を体験後、
パパの「涼しいかもしれん…」の誘いに乗って、中部電力へGO!!\(*^▽^*)/
子供会の一団が、そりゃあもう“とんでもない事”になっている中、
ボタンを押すと光ったり、ハンドルを回すと電気がついたり、といった簡単な装置を、
5歳児さんなりに満喫していました。(〃⌒ー⌒〃)
今回は(時間の関係で)無理でしたが、次回は是非、お弁当を持参し、
水遊び〜芝生のフルコースを満喫したいものです♪
ちなみに萌パパ、前職:ザ・鍛治屋の時に、
ココのタンクの鉄筋を、切ったり貼ったりしてたらしいよ?(*^m^*)

<電力館>

中部電力:碧南火力発電所に隣接する、家族向けの電力PR館。
こちらでは「環境を守りながら、石炭を燃やして電気をつくるのしくみ」をはじめ、
「最初の頃の蒸気機関車の豆知識」「大昔の人間が、石炭や火をどのように使っていたか」などを、
模型や、子供の手で動かせる展示装置で、わかりやすく紹介しています。

入館は無料ですが、団体の場合、2週間前までの予約が必要となります。
また、専任の案内係と一緒に、発電所内を見学できるツアー(所要時間1時間半〜2時間)も、
子供会などには特に、お勧めではないでしょうか?

<ヒーリングガーデン>

電力館の南側に、約7ヘクタールの広さをもつ「癒しとコミュニケーション」をテーマとする施設。
ここには芝生広場を中心に、体験花壇、ジャブジャブ池、ウォーターガーデン、
ハーブガーデンなどの庭園があります。
グリーンセンター内には、ヒーリングガーデンとエコパークの案内や、
環境について楽しく学べる展示もあります。

<エコパーク>
ヒーリングガーデンの南東に“野鳥池”や“自然観察施設”などをもつ、約5ヘクタールの施設。
散策しながら、野鳥をはじめとする生き物を観察ができるようになっています。

こちらの施設内、所々に飲み物の自販機はありますが、レストラン・売店などはなく、
また、市街地までは少々距離があります。
もしゆっくりしたいのなら、お弁当持参が断然お勧め!
この日も、ヒーリングガーデン内には「池に落ちて全身びしょ濡れの子供」や
「芝生広場でテニスをする父子&木陰で昼寝をする母子」で溢れていました。(〃⌒ー⌒〃)

定期的に企画・開催される「ふれあいイベント」では、
人気の“発電所探検ツアー”(1日4回程度:各回定員は24名)の他、
季節に合わせた工作教室、園芸体験など内容盛り沢山で(何より無料だから?)大人気!!

またこちらは、火力発電所貯炭場北岸に開放された“釣り広場”でも有名な場所。
(温度が一定に保たれるため、お魚が集まってくるんですって♪)
トイレや転落防止棚、救命用浮輪、休憩舎などを完備しているので、
小さなお子ちゃまのいる家族連れでも、比較的安心して楽しめるのではないでしょうか。


  •  住所    : 愛知県碧南市港南町二丁目8番2
               http://www.chuden.co.jp/hekinan-pr/hekinan.html
  •  交通機関
        <車で>
           岡崎ICから、碧南方面へ、約60分
           知多半島道路「阿久比IC」より、衣浦大橋経由で約30分
        <電車で>
           名鉄三河線「碧南駅」より、タクシーで約10分
           名鉄三河線「碧南中央駅」より、無料巡回バスで約25分
           名鉄河和線「知多半田駅」より、タクシーで約20分
  •  休館日   :  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
  •  開園時間 : 9:30〜17:00
              * エコパーク・ヒーリングガーデンへの入館は、16:00まで
  •  入館料   : 無料
  •  駐車場   : 無料

<電力館>

  •  電話 : ( 0566 ) 41 - 8500
  •  FAX : ( 0566 ) 48−7359

<エコパーク・ヒーリングガーデン>

  •  電話 : ( 0566 )48−7236
  •  FAX : ( 0566 )48−7239 

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー