萌夏 Family の場合 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

まずは、我が家なりの「必需品」。
勿論、なくても楽しめます。(*^▽^*笑 「あると便利なもの」かな♪

事前調査

雑誌やインターネットで調べるのは、ママの担当!!
子供が参加できるイベントや催し物、割引券の有無確認、
駐車場の料金やゲレンデまでの距離、日帰り温泉

 ビデオ・カメラ・デジカメ

そりゃあ、必需品でしょう?!(*^▽^*笑
ちなみに、デジカメは100%持参、ビデオは、目的に合わせて持参します。
気温の低いところでは、バッテリーがうまく作動しないこともしばしば。
我が家では、ポケットに入れるか、カイロと一緒にしまっています。(〃⌒ー⌒〃)

 テレホンカード 

普段から財布に入っているものの、山の上では特に圏外になる事も多く、
いざと言う時のための必需品!!

 水筒 

寒い中で飲む温かい飲み物は、冷え切った体に嬉しいもの♪
お茶はもちろんの事、熱湯&カップを持っていって、
スープを作るのもお勧めですよ。
我が家のお姫様は、もっぱら「お茶漬け」ですけどね☆

 おしぼり&ウェットティッシュ 

勿論、トイレ等で手を洗う事はできますが、
小さいお子ちゃまがいる場合、あれば何かと便利です。
我が家では、しぼったハンドタオルを、ジップ○ックに入れて、持ち歩いています。

 保険証 

興奮しすぎて、熱を出したり、怪我をしたり、体調を崩したり…。
小さなお子ちゃまにはよくある事ですよね。
万が一 そうなった時にでも、慌てなくて良いように、保険証は持参しましょう♪
また、常備薬がある人は、必ず持ち歩きましょうね。
まぁ、パパが必要になる可能性が高いのは、どの家庭も同じかもしれませんけどね…?
(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

 防寒具 

スキー経験者なら誰しも「じっとしていると寒くて、動くと汗をかくほど暖かい」
という経験が、一度や二度はあるのでは?
そのため「調節のしやすいもの」・「脱ぎ着のしやすいもの」というのが第一条件!

手袋やグローブ、耳まで入る帽子の他、
マフラーやネックウォーマー、スカーフの類は必需品!!
また、貼るタイプのカイロを用意して、背中や腰に貼ったり、
靴の中用のカイロを準備するのも、かさばらない上、暖かくておすすめです♪

「帽子」や「手袋」など、大人でも落としやすいものには、
是非「帽子どめ」・「手袋どめ」の工夫を!
長い状態の「ヘアゴム」や「クリップ」を使えば、簡易手袋どめを作ることも可能です。
また、最近は「レッグウォーマー」も各種揃っているので、
1つ持っているとなかなか便利です♪

 遊ぶ道具 

必需品の「そり」の他、小さな子でなくても「お砂場セット」は喜びます。
間違えやすいので、ビニールテープに名前を書いて貼っていくと良いでしょう☆

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー