エコミュージアム関ヶ原(岐阜県・不破郡)
<平成10年4月OPEN>

(2006.AUG.26)

2ndキャンプの際「キャンプ場周辺で、子どもの遊べる施設は?」
と探して、たどり着いたのがこちら。
とは言え、当然のように「ペット不可」。   … と言うわけで、日を改めて …

「無料」の「小さな施設」で「エコ」、そして「男の子が大喜び」とあったため、
正直、あまり期待はしていなかったのですが…。
何の! 何の!! 意外にも楽しいではありませんか?!
特に「拾った葉っぱで工作」が大好きな、
そして、キャンプデビューを果たし、自然(含:虫)に興味の沸いてきた萌夏sanにとっては、
かなりのヒットとなりました。(〃⌒ー⌒〃)

「キャンプで見かけた虫について、こちらで勉強し、自由研究にまとめてから帰宅」
なんて、夏休みのお手本のような家族じゃないですか?!

ちなみに我が家のお勧めは、受付け隣りの「どうぶつおみくじ」!
ママが「モリガエル:個性的で我が道を行くタイプ」
萌夏sanが「ギフチョウ:華やかでみんなの人気ものタイプ」だって。(*^m^*)

「自然と遊ぶ楽しさを知っていただくために」とOPENしたこちらの施設。
普段から、学校や行政への協力(アドバイサー・講師として)、
NPO・各種団体への協力(運営委員・講師として)をするなど「周辺地域への貢献を
心掛けている」というだけあって、
子どもの扱い、そして質問される事にはかなり慣れている様子。
小さな子どもの疑問にも、わかりやすく丁寧に、そして優しい口調で教えてくれます。

また、関ヶ原周辺に生息する虫(クワガタやカミキリムシ、ギフチョウ等々)の標本や写真、
それらに関する資料も豊富で、夏の自由研究にはうってつけ?!
木・葉・実を使って作られた作品には、普段の工作や雑貨作りで参考になるものも多く、
何より、動物たちの剥製が気軽に触れられる事に驚き!? \(ёoё)/

自然体験学習・観察会などの各種イベントも随時開催されており、
人気の様子が伺えます。
ちなみにこの日は、紙飛行機作り(10:00〜12:00)。
パパ達が夢中になってカスタマイズ方法@微調整の仕方を学んでおられました。
(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

そして、講習会終了後は、お隣り「胡麻の郷」に流れ、オヤツを頬張る家族@多数!?


  •  住所  : 岐阜県不破郡関ヶ原町大字玉1565−3
               http://www.town.sekigahara.gifu.jp/yakuba/eco-museum/
  •  電話  : (0584)43−5724
    •  FAX  : (0584)43−5724
  •  開館時間 : 9:00〜17:00
  •  入館料  : 無料
  •  休館日  : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)・年末年始
  •  アクセス
       : <車で> 関ヶ原ICからR365を木之本方面へ約10分。
                    * 関ヶ原鍾乳洞の手前になります(冬期はタイヤチェーンが必要)。
         <電車で> JR東海道本線「関ヶ原」下車。駅から約4キロ(徒歩40分)。
                    * 東海自然歩道利用の場合は、駅から約6キロ(徒歩120分)。
                    * 歴史民族資料館にレンタル自転車有り。
                    * バスのアクセスが悪いため、タクシーをご利用下さい。

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー