青少年公園(愛知郡・長久手町)

(2001.JUN.1)

お誕生日の記念撮影後、「公園へ行きたい」と言い出した萌夏sanに、
珍しく「お出かけ用地図」を開いたパパ。
“(先日入梅したけど)お天気も何とかもちそうだし…” いざ! 青少年公園へ!!
途中、サンドイッチとおにぎり、お茶を買い、芝生の上で食べました。
外の公園をのんびり回った後は、児童総合センターへ。
ボールプールで遊んだり、外の池で水遊びをしたり、体験コーナーで、
「虫」を作って遊んだり…。(*^▽^*笑
パパ・ママと3人、と〜っても楽しく遊べました。
帰りの車で、「今度は、お友達も一緒に来ようね♪」と言いつつ、眠ってしまいました。

ここは、宿泊施設・キャンプ場を含む、大型レジャー施設。
一年を通して、いろいろなイベントが開催されています。
また園内には、無料回遊バスが、約20分間隔で走っています。
残念ながら、おむつの取れていない幼児は入ませんが、ココの温水プールは、
流水プール・スライダー・ジャグジーもあり、なかなかの充実。
浮き輪も、80センチ以下なら持ち込み可能で、
隣りには、アイススケート場も併設されています。(大人:1.400円、中学生以下:800円)
ベビーゴルフをするもよし。(高校生以上:350円、小中学生150円)
ゴーカートに乗るもよし。(単席車:100円、複席車:150円)
他にも、「小学生以上の、自分で自転車に乗れる子」
という条件付ですが、1週:5.2キロのサイクリング専用コースもあります。
自転車の持ち込みも可能ですが、ヘルメットの着用(無料貸し出し有り)は、義務付け。
(自転車のレンタルは、一人乗り:100円、2人乗り:200円。)
国際児童年記念館(図書室・おもちゃコーナー・ソファー多数)は、
近所の児童館といった雰囲気。暑さ・寒さをしのぐには(無料だし)いいポイントかも♪

それでもやっぱり、一押しは 児童総合センター!!
(入館料 大人:300円、中学生以下:無料)
造形スタジオでは、粘土を使ったり、ビニールシールを使ったり、
月ごとのテーマにあわせて、1つの「作品」を作ります。
それを持ち帰るのではなく、館内全体に展示されていくの。(〃⌒ー⌒〃)
今回萌夏sanは、色とりどりのビニールテープを、
切ったり、貼ったり、穴をあけたりして、1匹の“虫”を作りました。
次に行ったら、是非探してみたいわ♪
幼児コーナーには、ボールプールなど、小さな子でも安心の遊具が置いてあり、
トイレも勿論 幼児用・洋式トイレ!
(萌夏sanは気にいって、持って帰ると言ってきかなかったの…。)
また クッキングスタジオ で、おやつを作る事も出来ます。
外にある「水の広場」は、裸禁止なので、着替え・水着は忘れずに。
この日、萌夏sanがずぶ濡れになったのは、言うまでもありませんよね…。┐(-"- )┌


  •  住所     : 愛知郡長久手町大字熊張
                 http://www.pref.aichi.jp/youthpark/
  •  交通機関  : <電車で>地下鉄東山線「藤が丘」下車
                   →(名鉄バス)「青少年公園」(20分弱)下車
               <車で>東名高速道路 名古屋ICから、足助方面へ約6キロ。
  •  電話     : ( 0561 ) 62 - 2111
    •  FAX : 63 - 5353
  •  開園時間  : 4月1日〜9月30日 … 8:30〜19:00
               10月1日〜3月31日 … 8:30〜18:00
  •  休園日   : 年末年始(12月29日〜1月1日)
                  各有料施設・図書館に関しては、毎週月曜日
                     (祝日と重なる場合は、その翌日)
  •  駐車場   : 正面駐車場に1500台、西駐車場に400台。(400円) 

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー