『 PREPARATION 』 〜 出産準備(BABYのお世話編):その2 〜

  退院後すぐ使い、長く使えるものなので、前もって買ってあった方が便利かな?

( ★★★ … 絶対欲しい! / ★★☆ … できたら欲しいな / ★☆☆ … あれば便利 )

品名
数量
価格
お勧め度

BABY
シャンプー
(消耗品)
1.500円前後
★★☆
 ちなみに我が家では、肌に優しいアレルギータイプのもので、泡状になって出て
 くるものを使っています。(入園後、ママと同じ低刺激のものにCHANGE)
 勿論、産まれてすぐなら、固形石鹸で充分。(〃⌒ー⌒〃)
 BABYのお風呂を、1人で入れる予定のママは、片手で使えるタイプが絶対☆

BABY
ソープ
(消耗品)
298円
★★☆
 ちなみに我が家では、肌に優しい、アレルギータイプのものを使っています。
 片手でBABYを抱き、片手で洗う事になるので、慣れるまでは、固形石鹸の
 方が便利かもしれないです。
 ただし、肌に合う合わないがあるので、あらかじめ用意するなら、できるだけ
 刺激の少ないもの(アトピーに対応したもの等)を選ぶ事をお勧めします。

沐浴剤
(消耗品)
スキナベーブ@定価:2.150円
★★★
 入浴剤 兼 ボディソープ といったところでしょうか? 慣れるまでは、あると便利
 かも。夏には、ベビーバス・プールに入れて、使っていました。
 4歳になる現在も、湿疹・あせひどもが時等、どの入浴剤よりもこれが効きます☆

沐浴布
* * *
* * *
☆☆☆
 沐浴時、お湯に入れる時、びっくりしないように、体に掛けてあげるもの。
 ガーゼでも代用可能です。
 我が家では、来ていた肌着を掛けて入れ、水に慣れたら抜くようにしていました。
綿棒
(消耗品)
198円前後
★★★
 通常サイズでは、鼻の穴にも耳の穴にも入らないので、BABY用サイズが必要☆

つめ切り
1個
通販で購入
★★☆
 ニッパータイプ(ハサミ型)のものもありますが、自分が使いやすいものを選びま
 しょう。我が家では、ポーチに入れ、外出時にも持ち歩いています。

ブラシ
&コーム
1個
798円:通販で購入
★☆☆
 張り切って準備したのに「産まれてみたら、とかすほど髪がなかった」というのは、
 よくある話でして…。(^−^ゞ

鼻吸い
1個
798円:通販で購入
★★☆
 耳鼻科の常連@我が家では、随分大きくなるまで大活躍!
 でも、生後数ヶ月は使えないようなので、説明書を必ず読んでくださいね。

体温計
1個
通販で購入
★★★
 退院後すぐ使い、長く使えるものなので、前もって買ってあった方が便利かな?
 「耳で測る大きいタイプ」や「短い時間で測れる小さいタイプ」等、用途に合わせて。
 我が家では「脇で測る45秒タイプ」を外出時にも持ち歩いています。

紙オムツ
(消耗品)
* * *
★★☆
 同じように見えて、実は(足回りのサイズ一つをとっても)随分差があります。
 産院にも何種類か置いてあるので、実際に使ってみて(サイズ・肌触り等)相性の
 良かったものを、1袋用意できると一番良いかもしれないですね♪
 退院のお迎えにきてもらった際、薬局で買って帰っても良いかもしれません。
 また「新生児用」がすぐにきつくなる子もいます。
 お値打ちだったからと言って、くれぐれも買い込み過ぎないように…。(^−^ゞ
 ちなみに我が家のお姫様の場合、1回分のおしっこの量が少なく、しかも肌が
 とっても弱かったため、おむつ交換は非常にマメ!!
 一度にたくさん吸収しなくてもいいから、通気性・柔らかさ重視で選びました。

布オムツ
* * *
0円(身内のお下がり)
★★☆
 普段は紙でも「オムツかぶれの時」や「陰洗の時」等、活躍の場面は思っていた
 よりたくさんありました。 とは言え、布にすると、かえってかぶれてしまう子も
 いますから、最初から全て揃える必要はないかな?
 とりあえず、身内のお下がりが数枚あると、理想的かもしれないですね。
  * 薄手でさらっとしているため、洗濯後の乾きも早い“さらしタイプ:夏向き?”
  * 吸水性・通気性に優れているものの、少々厚手になる“ドビー織り:冬向き?”
  * 吸水力に優れるものの、少々値が張り、乾きの遅い“成形おむつ”の中から、
 産まれた時期・生活パターンにあわせて選ぶ事になると思います。
 ちなみに我が家では、トイレトレーニングの時にも、布パンツに挟んだり、失敗した
 床を拭いたりと、大活躍しました♪(〃⌒ー⌒〃)

布オムツ
カバー
* * *
0円(身内のお下がり)
★☆☆
 せっかく買って用意しても、産まれてみたら、大きすぎたり、小さすぎたり…?
 月齢ではなく、BABYにピッタリ合うサイズを選びましょう。(〃⌒ー⌒〃)
 とりあえず、身内のお下がりが数枚あると、理想的かもしれないですね。
  * ウール … 冬は暖かく、夏に涼しい素材。通気性・撥水性にも優れますが、
         洗剤によって、縮んだり痛みやすかったりするのが難点。
  * 綿 … 防水性が弱いものの、何より肌にやさしいのが嬉しい♪
  * ポリエステル … 防水性に優れ、渇きが早い半面、通気性はイマイチ…
 場合によっては、「紙オムツ」を「オムツカバー」として使う事も可能です。

オムツ
ライナー
* * *
* * *
☆☆☆
 布オムツ100%のママには(うんちをした時、オムツライナーごと捨てられるので)
 強い見方かもしれないですね。
 肌触りが良く、通気性の良いもの、ある程度の厚みがあるものがお勧め。
 個人的には、手で洗う事に全く抵抗はないので、必要ありませんでした。

オムツ
バケツ
1個
780円:ホームセンターで購入
★★☆
 布オムツ派のママには、下洗いしたオムツを、洗剤を溶かした液につけておく
 など、あると便利ですね。フタ付きの物が、匂いがシャットアウトできて、理想的。
 トイレトレーニング時、失敗したパンツをつけておいたり、なかなか活躍しました♪
 全く使わなくなったら…? そろそろ「おもちゃ用」かなぁ?

ガーゼの
ハンカチ
20枚あります♪
5枚:198円
★★★
 「よだれ拭き」に「お手拭」、「沐浴用」、いずれは「離乳食用」と、何かと大活躍!
 4歳の現在、幼稚園にも「お口拭き」として、毎日持参しています。(〃⌒ー⌒〃)

おしりふき
(消耗品)
3個:198円
★★☆
 ある程度の厚みと、程よい湿り気があって、肌触りのいいものがお勧め。
 あと、片手で出す事になるので、出しやすく、でも破れにくいものが使いやすい
 です。ただし、肌に合う・合わないがあるので、買いだめしない方が無難かも。
 また、古くなったガーゼ等での代用もOK。
 外出先では、水に流せるタイプが何かと便利かもしれないですね。

BABY用
洗濯洗剤
(消耗品)
2.000円前後
★★★
 前もってBABY用品を洗っておくのに、必要になってきます。
 我が家のお姫様は、肌が弱く、少々アレルギー体質。
 普通の洗剤で洗ったものでは、カサカサしてしまったり、プツプツができてしまう
 ため、1歳を過ぎても使っていました。

哺乳瓶
* * *
0円(身内のお下がり)
+(産院からのもらい物)
★☆☆
 「母乳がたくさん出るかどうか」、「ミルクを好んで飲むかどうか」、コレばかりは、
 実際に産まれてみなければわかりません。また、どこの産院でも、退院時
 何本か持たせてくれるようなので、白湯用はコレでOK。
  * “哺乳瓶の素材”を、“プラスチック製/ガラス製”から、
  * “乳首の穴の形”を、“丸穴/スリーカット/クロスカット”
  * “乳首の素材”を、“天然ゴム/イソプレンゴム/シリコンゴム”から選び、
 あとは大きさと形を考慮した上で選ぶ事になります。 
 BABYの好き嫌いがあるので、あらかじめ準備する必要はないかな?
 ただし、例えば“あまり見かけないお洒落なメーカーのタイプ”を選んだ場合?
 壊れた時等、近所の薬局などすぐには補充できない事もあるので、要注意!

粉ミルク
(消耗品)
0円(産院からのもらい物)
★☆☆
 成分に関しては、各メーカー工夫をこらしているため大差ないと言われています。
 「溶けやすさ」・「味見してみて」選ぶママが多いのではないでしょうか?
 また、BABYなりに味の好みもあるようで、メーカーがかわると急に飲まなくなっ
 たり、中には便秘になる子も、決して少なくはありません。
 どこの産院でも、退院時、入院中飲んでいたものを、いくつかくれるようなので、
 あらかじめ準備する必要はないかな?(離乳食にも使えます。)
 不安なら、外出用・非常持ち出し用を兼ねて、スティックタイプのものを買っても、
 良いかもしれないです。(〃⌒ー⌒〃)

哺乳瓶用
消毒液
(消耗品)
1.350円:ミルトン
★★★
 “昔ながらの煮沸”・“付け置きタイプ”・“電子レンジでチン!タイプ”から、ママの
 生活パターンに合ったタイプを選ぶ事になるのではないでしょうか。
 付け置きタイプなら、例えば“産まれてみたら100%母乳育児で、哺乳瓶を使わ
 ない子”だった場合でも「離乳食用食器」や「歯がため」「にぎにぎ」を消毒したり、
 あれば何かと便利かもしれないです。
 でも、前もって大きな「専用バケツ」までは必要ないかな?
 個人的には、外出時は、レンジでチンするタイプが便利かもと思います。

調乳ポット
***
5.000〜10.000円
☆☆☆
 常に適温をKEEPできる、ミルク派ママには頼もしい味方。
 あらかじめ沸騰させてから移しかえるもの、水から沸騰させるものとタイプは色々。
 個人的には<衛星管理上>沸騰できるタイプのものがお勧めですが、沸騰する
 までの時間・保温温度もメーカーによって差があります。よく確かめて!!
 また、後々応用がきく事を考えると、温度調節機能付きの電気ポットにしても
 便利かもしれないですね。

母乳用
パック
***
1.000〜2.000円(枚数により)
☆☆☆
 しぼった母乳をパックし、冷凍保存できるもの。
 長時間預ける必要ができた場合等、必要になった時に買えば良いのでは
 ないでしょうか?

「出産準備(BABYのお世話編):その1」へ     HOMEへ戻ります♪ 「妊夫生活のススメ」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「出産準備:BABYのお洋服編」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー