名古屋市科学館(名古屋市・中区)

NO
PICTURE

(2004.AUG.21)

夏休みに入る前から「プラネタリウムに行ってみたい!」と言っていた6歳児さん&萌パパ。
ところが、お目当ての“キッズアワー”がある週末に、パパのお休みはなく、
気がつけば夏休みも終盤…。
思い立って早起き(と言っても、パパが出勤する6:00)したママと
ネボスケ萌夏sanで、お弁当&水筒を抱え、オヤツを詰め込み、仲良くお出かけです。
自転車〜地下鉄を乗り継ぎ、到着が10:00頃。
12:00にお弁当を食べ、14:00からのプラネタリウムを満喫後、15:00にオヤツ。
何だかんだと、17:00の閉館ギリギリまで楽しめました♪
ってか、最後は小走り気味…?!
時間が余ったら行こうと思っていたお隣り:電気の科学館へ行くヒマもなく…。(^−^ゞ
そして伏見駅周辺では、何やらパレードの最中???
パレードにくっついて、栄まで歩きたいという6歳児さんを、何とか説得し、
地下鉄で帰宅。ママの方がバテバテでした。┐(-"- )┌

「夢中になって説明するパパ&聞いちゃいない子供たち&あくび連発のママ」という家族に、
さぁ! あなたも仲間入りしませんか?!

生命と地球について考える「生命館」、
未知の世界・宇宙をのぞく「天文館」、科学の仕組みを楽しく学ぶ「理工館」から成り、
「生命館」と「理工館」は各フロアで、また「天文館」と「理工館」は2Fの連絡通路でつながっています。
1日に数回:各フロアで行われる簡単な実験も、
小さなお子ちゃまから楽しめるないように工夫されているので、
是非 是非 覗いてみてくださいね!

<天文館>

何と言っても魅力は、1962年:開館のプラネタリウム
直径20メートルのドームに浮かぶ8900個の星、そして世界中の星座!!\(*^▽^*)/
毎月替わるテーマを目当てに、繰り返し足を運ぶリピーターも多いとか…?!
また「土曜の14:30」と「土・日・祝日の10:00/14:30」の回は、
幼児から小学校低学年を対象にした「キッズアワー」となっており、小さなお子ちゃまにもお勧め!!
急に暗くなって怖がらないように、楽しい会話形式のお話を交え、
徐々に暗くしてくれたり、解説が優しい口調の女性だったりと、嬉しい配慮がいっぱい♪
50分間という時間も、あっという間に過ぎていきます。
2ヶ月に1回更新されるテーマも「おりひめさん・ひこぼしさん」・「おつきみとかぐやひめ」など、
季節を感じられる内容なのが嬉しいですね。

<生命館>

誰が何と言ってもお勧めなのが3・4F:生活−ゆたかなくらしにある「香り」コーナー!!
“バラの香り”・“ラベンダーの香り”に続くは、“桃の香り”・“バナナの香り”、
そして“カレーの香り”に“焼きそばの香り”!!
全ての香りを体験したあなたは、もれなく気持ち悪くなれます。ハイ。

<理工館>

こちらの人気は、3F:交通の科学フロアにある
約80平方メートル、レール長:約610メートルの鉄道模型!!\(*^▽^*)/
1日に3〜4回予定されている「列車大パノラマ」では、
名古屋近郊、および全国で活躍している約十数種類の列車を走らせながら、
約20分間かけて、特徴を説明してくれます。
またその隣りにある「発券機&自動改札」も終日人気!!
画面を見ながら、希望の列車・希望の時間を選び、自分の名前を入れれば、
当日有効:何度でも改札を通せる切符の完成です。(〃⌒ー⌒〃)
他にも、2F:防災の科学フロアにあるシュミレーターゲーム:「GOGO消防車」
(ミニ消防車を運転し火事現場へ向かう運転シミュレーター)、
9F:遊びの広場(様々な木のおもちゃや、音の出るおもちゃが並びます)と、
小さな子から大人(特にパパ?)までが楽しめる部屋が続きます。
ただ“キッズアワー”の前後は、プラネタリウムとつながる2Fフロア〜3Fフロアがかなり混み合います。
お目当てのものが有るなら、タイミングを外して♪

正直、大人にも難しい内容のものもありますが、ほとんどの物に手で触る事ができます。
見て、感じて、自分で動かす事ができるとなれば、
理屈抜きで子供には楽しいのではないでしょうか。(〃⌒ー⌒〃)

ランチは、歩いて数分のオフィス街へ足を伸ばすも良し。
(ただし、オフィス街の週末は、お休みの店が多いので要注意!!)
理工館:B1Fにある「軽食・喫茶:サイエンス」
(営業時間 … 9:30〜17:00)(客席数:100席)を利用するのも良し。
でもやはりココは、お弁当持参で。\(*^▽^*)/
理工館:B1Fには、自由にお弁当を広げ食べることのできるスペーズが、約300席!!
飲み物・アイスクリーム・スナック菓子の自販機が並び、
繁忙期には、理工館:最上階の休憩室も開放してくれるので安心です。
季節によっては外へ出て、噴水の側で、そして階段に座って、ダンス練習中の若者を眺めながら
というのも良いかもしれませんね♪(〃⌒ー⌒〃)

生命館:各フロアには、多目的トイレを含むトイレが、
また、理工館B1F・9Fには小さく仕切ったスペース:ベビールームがあります。


  •  住所    : 名古屋市中区栄二丁目17−1(白川公園内)
                   http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
  •  電話    : ( 052 ) 201 − 4486
    • FAX  : ( 052 ) 203 − 0788
  •  交通機関 : <電車> 地下鉄「伏見」駅下車(5番出口から徒歩5分
  •  入館料
    •  展示室とプラネタリウム
          大人:600円/小人(小中学生):100円/幼児:無料
    •  展示室のみ
          大人:300円/小人(小・中学生):無料/幼児:無料
  •  開館時間 : 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
  •  休館日   : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
               第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)
  •  駐車場
    •  白川公園北 … 9:00〜18:00
          バス   : 10台(1時間以内:600円・以降30分:600円)
          乗用車 : 110台(30分:180円)
    •  白河公園南 … 8:00〜21:00
          乗用車 : 66台(30分:180円)

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー