7歳9ヶ月〜8歳
(平成18年3月〜5月)

3月31日(金)、習い始めてちょうど1年経ったこの時期、
「バレエ:初舞台」を迎えることとなりました。
とは言え、ダンス公演の経験がある彼女にとって、舞台は3回目。
「初めてだから」と、何から何まで:手取り足取りご指導くださる先生&お姉ちゃん方に
初めてとは思えない〜!?」と誉めていただくたび、
否定を繰り返し、苦笑いをする母子なのでした…。

そして、毎週末:車で30分以上かけて通うリハーサルにも慣れてきた頃、
事件勃発?! …って程の事でもないか…
学校で、両膝をかなりひどく(えぐれるほどに)擦り剥いて帰ってきました。┐(-"- )┌
何が困るって、タイツが履けないんですよね?
かと言って、バレエのレッスンでタイツを履かないわけにもいかないから、
「1週間掛けてカサブタになる〜週末のレッスンで(タイツでこすれて)かさぶたがはがれる」
の繰り返し…。治るまでに約1ヶ月掛かりました…。
その間、通常の(毎週火曜の)レッスンはお休み。 <もったいない…!
ダンス教室には、かさぶたのまま@みんなに目を背けられながらの(笑)参加となりました。

リハーサルはと言えば、ダンス同様、普段見ることのない「お姉ちゃん先生」のバレエに釘付け!
言うまでもなく、良い刺激となりました。(〃⌒ー⌒〃)

この春から、萌夏sanもいよいよ2年生
新しいクラス割は、各学年の下駄箱付近に「貼り出し」という形だったため、
予想した「3組」から見ていったようですが…。
そこで見つけた。すぐ見終わっちゃった。(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

昨年度同様、1クラス24人前後が4クラスということで、
単純に「昨年度と同じ顔は6人?」と思いきや「女の子:1人・男の子:2人」の全4人。
コレがまた(萌夏sanも含め)濃い感じです…。(^−^ゞ
そのうち1人は「インドネシア人の女の子」。
積極的で、面白くて、いろいろな事(3ヶ国語を読み書きします!)を知っていて…。
萌夏sanが初めて「無条件に憧れた女の子」かもしれません。
特に「恥かしがらずにゴリラの真似をするところ」がすごいんですって。(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

1年生が入ってきた事で「しっかりしたお姉ちゃんぶり」を発揮するかと思いきや、
張り切ってイベントを仕切るあまり、ペアの1年生を置き去りにして、泣かせてしまったり、
人の世話を焼いて、自分の事がしてなくて叱られたりと空回り…!
そんな萌夏sanのおとぼけぶりが可愛くて仕方がない、今日この頃です♪

子犬の“ハナ”を迎えたことで、遠出&お泊り旅行が限られた我が家。
営業(預入れ・引取り)時間も考慮すれば(ハナの)ホテル代だってバカになりません。
と言うわけで、キャンプ用品一式:ご購入!
最低限必要なものは今回ですべて揃え、以降は「ない不自由を楽しむ」というコンセプトの元、
夏のボーナスが吹っ飛んだ計算です。(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

コレまで「子どもが2人いればともかく」と敬遠してきた「家族バーベキュー」にも初挑戦!
いやはや、思った以上に楽しいではありませんか♪
夏の「お泊りキャンプ」を目指し、晴れ間を見つけては(試しに)テントを張ってみたり、
ベランダにテーブル&椅子をセットして、ランチを楽しんだり♪
回を重ねるごとに用品の扱いに慣れ、ワイルドに!
内弁慶なハナも(徐々にではありますが)人ごみに慣れていきます。
間もなく、アウトドアな我が家へ華麗な転身?!

ただ単に「ママは準備担当/当日の料理&後片付けはパパ任せ」が、楽しい要因?!
いやいや、元々楽しげな萌パパに「冷えたBEER」なんて手渡せば、
そして、3時間くらい昼寝の時間をあげれば、2日は上機嫌で働き続けるね…!?
よし! 1泊2日からのスタートだ!!

入園と同時に始めた「ダンス」はこの春で4年、
入学と同時に始めた「バレエ」も何とか無事1年が経ち、
体力的にも、精神的にも、リズムが整ったところで、さてさて次の習い事は???
というわけで、忙しい合間を縫って、英会話教室の見学を始めました。
きっかけは、学校での体験クラス。
幼稚園の頃からこれまで、英語に全く縁がなかったわけでもありませんが。
ここへきて、間違えることが怖くなくなったというのでしょうか???
「初めてなんだから、出来なくて当たり前♪」と体が覚えてきたのかもしれません。
ためらいもなく、適当に(?)発音するようになりました。
見学の際も、大きな外国人先生に「What your name?」と話し掛けられ、
少々怯みながらも「My name is Moeka.」「What your name?」と元気に答えてましたよ♪

歩いて5分かからない「NOVA」、歩いて15分程の駅前「ECC」、
個人の英会話教室:2件を検討した結果「ECC」へ通うこととなりました。(〃⌒ー⌒〃)
決め手は「先生と生徒が“程よい緊張感”を保っている事」?!
毎週のレッスンでは、ギリギリに増設したクラスだけあって(定員8名のところ)何と2名!?
先生を含めた3人で、申し訳ないくらい満喫させていただいています♪

ちなみに萌夏san、4年生になったら「女子サッカー部」に入りたいんですって。
でもって「図工ばっかの大学」・「体育ばっかの大学」・「ご飯や服を作ったりする大学」
のどれにするか、決めかねてるんですって。
「同じ“図工ばっかりの大学”にもいろいろあってね。
勉強をたくさん頑張れば、たくさんの学校の中から、一番行きたい学校を選べるんだよ。」
と発破をかける母です。(〃⌒ー⌒〃)

7歳11ヶ月の時、身長:126センチ、体重:26キロ。
昨年、おなか周りがきつくて「来年は着られないかなぁ」と思っていた夏のワンピース。
背がのび、体重があまり変わらなかった今年は、
昨年よりも少しすっきり、お姉ちゃんぽく着ることができそうです♪

「育児日記(7歳半〜7歳9ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(8歳〜8歳3ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー