3歳半〜3歳8ヶ月
(平成13年12月〜平成14年2月)

1月8日 :萌パパ・34歳のお誕生日にあわせ「第3回 東京ディズニーランドへの旅!」
寒〜い 寒〜い 1月の閑散期で、パークは10:00開園−19:00閉園。
しかも、イベントとイベントの間の時期だったためか、
淋しいくらいにすいていました。(*^▽^*笑
でもやはり、我が家にはこのくらいのペースがあっているのでしょうね。
と〜っても楽しく過ごせましたよ。(〃⌒ー⌒〃)
お誕生日シールを貼ったパパも、それを見ているママ・萌夏sanも、ご機嫌でした♪
そして、2月4日からが「第4回 東京ディズニーランドへの旅!」
キャンパスデーに当たるためか、思ったより(中高生で)混んでいましたが、
天気がいまいちだったのもあってか、こちらもまた、快適に過ごしました。(〃⌒ー⌒〃)
(詳しくは「遊びに行こう!」で紹介しています。)
昨年末、無謀にも“年間パスポート”を購入して以来、
名古屋から長時間かけ、ナケナシのお金をはたいて、気力だけで数回通いましたが、
4月からの幼稚園入園&その準備もあるので、一応これでお終いです。
しばらくは、これまで撮り貯めたビデオで、我慢だね♪
次回の予定は、年末の「クリスマスファンタジー」♪ \(*^▽^*)/

お泊りと言えば、3歳8ヶ月にして「1人でお泊り」初体験です。
正確には、1人ではなくて、実姉(元保母)と、実姉の子(6年生)が一緒。
宿泊先は、ママの実家。
じぃちゃんに「泊まっていくか?」って聞かれるたび、
「睦ちゃん(実姉の子)と一緒に泊まる」って返事をしていた萌夏san。
とうとう、その日がやってきたわけです。
ばぁちゃん・実姉・実姉の子・パパ・ママで夕食を済ませた後、みんなは歩いてコンビニへ。
パパとママは「じゃ、また明日ね♪」と、そのまま帰ってきました。
「緊張して、おねしょしないかなぁ?」
「夜中、泣いて起きないかなぁ?」なんて心配をよそに、
寝る時 淋しくてメソメソしたものの、TVを付けると、すぐに寝てしまったようです。
(寝言で「ママがいいの!」って怒ってたみたい。)
あと、トイレ に行ってなかなか帰ってこないのを、実姉が覗きに行くと、
うんちが出たものの(拭くのを)誰に頼んでいいかわからず「ママぁ…」ってメソメソしてたって。
それ以外は、よく食べ、よく眠り、お利巧さんだったそうです♪
本人曰く「麦トロトロ(麦トロご飯)」が一押しだったそうで…。(*^m^*)
パパとママ? 淋しくてねぇ。
帰りの車では、お互い無言。本屋に行って、別々に立ち読みしてきましたよ。(*^▽^*笑
そして、帰ってきたその日、ご褒美の「ドレッサー」をご購入♪
水で流せるマニキュア・フェイスパウダー・リップクリームも、付いているんですよォ。
で??? 何のご褒美だって??? (*^▽^*笑
その日以来、じぃちゃんに「泊まっていくか?」って聞かれると、
「だって(実姉の子も、実妹の子も)誰もいないじゃん???」と答える萌夏sanです…。



▲▲
▲▲▲

今年も、やってきました、クリスマス
我が家のサンタさんは、パパのお休みに合わせ、世間よりも一足早く、
12月23日にやってきました。
昨年同様、買ってきたスポンジに、クリームとフルーツで飾り付け♪
萌ちゃん&パパのリクエストで、夕食は「ちらし寿司」と「唐揚げ」になりました。
ちなみに25日は、パパとママの 結婚記念日。
もう一度、クリスマスディナーがやってきたんですけどね。(*^▽^*笑
プレゼントは、6ヶ月以上も前から、本人が 強く希望していた、
「 プレイステーションしつけソフト:キティのコントローラー付」♪(〃⌒ー⌒〃)
届いた朝「30分だけ」とタイマーをかけ、初めてのゲームを開始!
タイマーがなると同時に、ぽろっと涙が落ちました。
以来、パパのお休みの朝、たま〜に出しては30分タイマーのお世話になっています。
最近では、着替えも一人でできるようになりました。
これまで苦手だった靴下も、左右・前後を間違えないで、上手に履けるし、
シャツの背中だって、きちんと入れられます。
ブラウスのボタンは勿論、パジャマに着替える時、首の横にあるボタンだって上手にとめます。
お出かけの時など特に、ママは本当に大助かりですが、同時にしくもありますよねぇ。
「少々手が掛かる方が、幼稚園の先生も、可愛がってくれるだろうに…」
という考えも、捨てきれない過保護ママです。(^−^ゞ

2月に入って、幼稚園準備が、着々と進みつつあります。
19日には「1日体験入園」。
部屋の隅で、一人ママゴトを続ける楽しげな姿に、少々不安を感じてみたり、
先生に気軽に話しかけられない萌夏sanに、もどかしさをを感じてみたり。
きっと“時間”と“慣れ”が解決してくれるとわかってはいても、
余計な心配をするのが親の仕事&醍醐味ですものね。満喫する事にしますわ。(*^▽^*笑
そして27日には、秋に申し込んでおいた制服や靴、カバンの「受取り」。
イケてない地味な制服も、萌夏sanが着れば、何と可愛い事!
本人も「高校生みたい♪」とご満悦〜♪♪♪
「こんな可愛い子を、先生が可愛がらないはず、ないでしょう?!」なんて
真剣に思ってしまう、おバカなママです…。┐(-"- )┌
改めて考えてみれば、30人の生徒を、1〜2人の先生でみていて、
何から何まで、親同様に手をかけ、目をかけるなんて、どう考えても無理な話だし、
年齢的に見て、そんな必要もないんですよね?
集団生活の中で、楽しい思いも、淋しい思いも、悔しい思いも、
い〜っぱい経験して帰ってきて、
改めて、ママが一緒に向き合ってあげれば、それで良いんですよね?
無邪気に入園を楽しみにしている娘を前に、何だか肩の力が抜けました。(〃⌒ー⌒〃)
そして、短い短い「入園ブルー」からの脱出です。
時期的に、注文〜配達に時間の掛かる「 お名前付けグッズ」の申し込みや、
刺繍に使うミシン用カセット、直前になると売り切れの続出する布地の購入も済ませました。
(幼稚園選び〜入園準備に関して、詳しくは「一人で行けるかな?」にUP)
3歳9ヶ月の時、身長97センチ、体重は16キロ。\(*^▽^*)/

「育児日記(3歳3ヶ月〜3歳半)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(3歳9ヶ月〜4歳)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー