2歳10ヶ月〜3歳
(平成13年4月〜6月)

4月から「ヤマハ音楽教室・おとのゆうえんち」に参加しています。
何故なら今年の我が家、予定では「ママも一緒に、お友達といっぱい遊ぶ年」なんですもの♪
ちなみに来年は「一人で幼稚園に行く年」です。(〃⌒ー⌒〃)
言ってみれば「親離れの練習」かしらね? いやいや、「子離れの練習」です。
幼稚園に通いだして、急に一人になったら、ママ、淋しいじゃん?!(≧▽≦)ノ☆バンバン☆
同じクラスには女の子が多く、萌夏san以上にハッスルしている子もいて、一安心です♪
最初のレッスン日:開講式は、両親揃って出席。
ビデオ持参は、我が家だけでしたが、
その一年後:最終日には全員が持参する事となりました♪
ところでここ数ヶ月、お風呂から出る時に、一緒に数を数えています。
10」まで覚えるのには、結構時間が掛かりましたが、
20までには、1ヶ月」「30までには、2週間」といった具合でした。
でも、何度数えても「22」だけが飛ぶのよね…???
そうそう、昨年末、幼稚園のクリスマス会でもらってきた「ジグゾーパズル」(30ピース)。
同時期、本人の強い希望でに買った「ハム太郎のパズル」(55ピース)。
最近では、一人で完成できるようになりました♪
完成品をパパに見せに、持っていく途中、つまづいて…!!
なんて、よくある話です。┐(-"- )┌

最近は、いろんな事が理解実行できるようになってきました。
「もうすぐご飯だから、片付けて!」と言えば、一人でお片付けができます。
でもね、お友達と、ちょっとした差に悩むのも、この時期…。
例えば、萌夏sanができても、お友達にはできない事、またはその逆がいっぱい。
それぞれの家庭で、教育方針も当然違うだろうし、その差が微妙だから、難しいわね…。
「どうして○○くんはしても良くて、萌ちゃんがすると怒られるの?」
っていう複雑な顔を、ちょくちょく見かけるようになりました。
「体が小さくても、月齢は大きい子」 逆に 「体は大きくても、月齢は小さい子」
そういう差も、まだわからないものね。(〃⌒ー⌒〃)
当然、ケンカも絶えません。
過保護かとは思いつつ、当分の間、マメに間に入って、解説をする事にしました。
ケンカをする事も、時には必要だけど、
「お友達を叩いてもいい」「泣けば聞いてくれる」と勘違いしたのでは、
これまでの言い聞かせが、水の泡になっちゃうもの。
例えば、公園で初めて会った子に、意味もなく、叩かれたりしたら?
その子のママが、注意もせず「放任主義です」ってってるような人だったら?
私なら 即 帰っちゃいますね。(≧▽≦)ノ☆バンバン☆
いろんな子がいて、いろいろな経験をしたからこそ学ぶ事は、多いと思います。
親が、子供の交友関係に口を挟むなんて、もってのほかだとも思います。
でも、それはもっと先の「例外が(何となくでも)わかったりしてから」でも、遅くないかな?
というのが、我が家の判断です。(〃⌒ー⌒〃)
幼稚園にも通っていない現在、いい意味でも、悪い意味でも、
の交友関係=子供の交友関係」になってしまうのが、現実ですものね???
何度か遊ぶ相手とは、徐々に、徐々に、仲良く遊べる時間もUPです。

さすがに最近、怪我が増えました。
転んでりむいた傷が、お風呂で濡れて悪化、なんてしょっ中。┐(-"- )┌
でもね、家の中での怪我も多くて…。
ある日の事、寝そべっているパパの足につまずき、萌夏sanが尻もちをつき、
その後ろにあったソファーと自分の膝に挟む形で、自分の口元を切ってしまいました。
Σ( ̄□ ̄ )ゞ 唇の右下、貫通…!!
大慌てで夜間診療を受診したものの
「綺麗な直線なので、縫っても縫わなくてもいい傷」(5ミリ程度)との事。
消毒とテーピングだけしてもらいました。
(ちなみに、同じトコを同じように怪我したお友達は傷がかぎ型だったため、縫合したそうです。)
驚いた事に、その傷跡、3日後にはきれいに目立たなくなりました。(〃⌒ー⌒〃)
お肌がピチピチしているのね。いって、素晴らしい!
でも、でも…!!
ちょっと“丈夫”になってきたからって安心して、
部屋の片付けをサボっていた事を、パパ・ママ共に、深〜〜〜く反省した、出来事でした。

我が家では、萌夏sanを叩く事って、まずありませんでした。
でも最近は、あえて「ペチッ」とやっています。
おでこを、軽く叩いただけで「叩かないでよ!!」って号泣しますけどね???
ちなみに「バカ」って言っても 号泣 します。(≧▽≦)ノ☆バンバン☆
勿論これまでも、おをたたく事はあったのですが、
オムツの上から、しかも手加減してだから、くなかっただろうし、
叱る時に叩くわけではなく、遊びの一環としてだったから、当然くもなかったのでしょうね。
それが…???
仲のいい男の子の中に「アンパ〜ンチ!」をする子がいます。
子供とはいえ、確かに結構痛い。がっ…?!
萌夏sanの場合、普段叩かれた事がないから、ひるみ方も尋常じゃない!!
しばらく、ママのそばから離れられなくなってしまいました。(^−^ゞ
ある日の事、彼が私に向かって「アンパ〜ンチ!」をしました。
それを見ていた萌夏san、ものすごい形相で、きながら「やめて〜〜〜!!!」
「愛されてるのね」と嬉しい反面「お、落ち着け…!!」でした。
でも、幼稚園に行って、叩かれるたびに号泣じゃ、周りが大変ですものね?(*^▽^*笑
だから最近は、仕方なく(?)しかもちょこちょこと。これぞ、感情にまかせた愛のムチ ?!
そうそう、よそのBABYを抱いてても、くようになりました♪
「○○ちゃん抱っこしたら、萌ちゃん、抱っこできないじゃん…?!」って、
涙ながらに訴えますもの♪(*^m^*)
でも、パパとママが手をつないでいても「やめて!!」って怒るのは、なぜ???
3歳の時、身長90センチ、体重は14キロ。

「育児日記(2歳半〜2歳9ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(3歳〜3歳3ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー