2歳半〜2歳9ヶ月
(平成13年1月〜3月)

秋頃から萌ママ、ご近所MLに参加しはじめました。
ママは勿論、萌夏sanが同じくらいのお友達と遊べたら嬉しいなって思って…♪
初めてのオフ会は、何とか良かったのよ?
でも、それを最後に… とうとう壊れた… はじけてしまったのよね。
「家の中で走り回る」っていう遊び方を、ってしまったの。
これまでは、おとなしくて、手が掛からなくて、かえってそれを心配したりもしてきたけど、
やだ、心配は要らなかったようね…?
気が付けば「スカートを履いた男の子」になっていたわ。
遊びに来たお友達が帰るときには、玄関先で(帰ってほしくなくて)毎回号泣!!
そして、自分が帰る時にも、号泣!!
そして、泣きつかれて、な時間に寝てしまうのが、定番です…。(^‐^ゞ
でも、しい一面もあるのよ。
パパが「会社の新年会」に行った時の事です。
「21:00ごろお開きになるから、迎えに来てね」と言い残し、
ご機嫌に出て行きました。
が、待てど暮せど、連絡がない…!(●`ε´●)
結局帰ってきたのは、24:00。雨の中、1時間以上も掛けて、いて…!!
「(事故以来)腰が痛いのに、どうしてそんな無茶するの?!」
と怒りまくるママ VS 酔って、へろへろのパパ、
「パパ、ごめんねって(言ってるよ)」「もう、怒らないで」と涙ながらに懇願する萌夏san。
ほら、優しいでしょう?! …って一体、どんな家族…?!

TVの影響って、大きいですね…。
萌夏sanは突然、英語をしゃべりだしました。(*^▽^*笑
急に「し〜ゆ〜!」って手を振ったり、「ぷり〜じゅ!」って手を合わせたり…!
「あいやっぷゅ〜♪」とキスもしてくれます。
あまり面白がるので、ヤマハの英語教室に体験入学。
無料体験をあそこまで満喫してくれると、連れてった甲斐もあるってものよね…。
その後、音楽教室等、何箇所か体験に行きましたが、
萌夏sanほど“満喫”している子には、なかなか出会えませんでした。(^−^ゞ
「でも、“でしゃばり”と“積極的”は、紙一重なのね…」とつくづく実感した母でした。

やって来ました、水疱瘡との戦い!!
潜伏期間のお友達と遊んでから、2週間と2日で発症。
BINGO!」と叫ぶと同時に、心の中で、ファンファーレが鳴り響きました。
「発症から48時間以内に抗ウィルス剤を飲めば軽くてすむ」
と聞いていたので、22:00でしたが、病院を受診。
<ちなみにこの薬、もし水疱瘡ではなくても(子供でも)はないそうです>
先生にも「今の時点(水泡:3〜4個)の時点で薬が飲めていれば、
通常10日間ほど掛かるところ(もちろん、例外もありますが)
半分ですむでしょう」と言われました。
4割くらいの子が熱発するとの事でしたが、幸い、はなし。
ただただ、みとの戦いでした。
2日目から水泡は増えはじめ、3日目がピーク!
「水泡は掻き潰すと一生が残る」「アトピーがひどくなる」とも言われましたが、
既に、掻き潰しちゃってます…。(^−^ゞ
3日目の夜、痒くて眠れない萌夏sanの背中を、さすさすしながら、
隣りで寝ていましたが…。
それが、3:00ともなると、さすがにイライラ…!!
(手を休めると「さすさすして…」って言うんだもの)つい、大きなため息を連発しました。
そしたら… 「痒い(痒くて)ごめんなさい」って泣いちゃった…。(T_T)
ママもべそをかきながら「ごめんね、ママずっとさすさすしててあげるから、寝て良いんだよ」
って言いました。そしたら… すぐ寝た…。
頼りないママで、ごめんよ…。
結局、の中、の中を含む全身に水泡はでき、
外出許可が出るまで(全ての水泡がカサブタになるまで)に、5日間掛かりました。
ちょうど同時期、奥歯が生えてきて。
本人は、口の中でしみるのが“水疱瘡”とは気付かなかったようです。
その後しばらく「ポポちゃん」が「水疱瘡」になったのは、言うまでもなく…。
「どうしよう! ポポちゃん、みずぼーになっちゃった!」「病院行かなくちゃ!!」
「掻いてダメ!」「大丈夫! 萌ちゃん一緒にいるから」ってやってましたよ。
(≧▽≦)ノ☆バンバン☆
ちゃんと、見てるのね。ママが頑張っているところ、ちゃんと、見ててくれるのね…♪

2歳9ヶ月にして、TDLデビューです。
<ちなみにパパは、同日:33歳2ヶ月で、デビューですけどね。(*^▽^*笑 >
萌夏sanを中心とした、過保護パワー全開のスケジュールで、
ママの方は、ちょっと物足りないくらいでしたが…。
でも、萌夏sanがと〜っても喜んでいる姿を見られたので、こちらも大満足。(〃⌒ー⌒〃)
ホテルで見た「TDL紹介ビデオ」内で、女の子が両親に買ってもらっていた、
「ベビーミッキーのぬいぐるみ」を当然のように買わされました。
あと、パパ・ママ・萌夏sanでお揃いの「皮のブレスレット」(名前入り)も買いました。
(詳しくは「遊びに行こう!」で、紹介しています。)
そうそう、バレンタインには、
クリスマスに買ってもらったクッキー焼き器で、ハート型クッキーを大量に焼き、
「いつもありがとう♪」って、パパにプレゼントしました。
2歳9ヶ月の時、体重は14キロ。

「育児日記(2歳4ヶ月〜2歳半)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(2歳10ヶ月〜3歳)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー