1歳9ヶ月〜2歳
(平成12年4月〜6月)

最近の萌夏sanの中では「○○のつもり」が流行っています。
をクルクル巻いて「牛乳のつもり」。三角の積み木で「ピザのつもり」。
円柱の積み木に紙を巻いて「アイスクリームのつもり」etc…
自分自身も、パパになったり、ワンちゃんになったり。(〃⌒ー⌒〃)
おしゃべりも、随分はっきりしてきました。
しかも萌夏san、ママと同じ口調で 逆切れするのよ。(^−^ゞ
 「ちょっとォ! 何やってんの?! 何ゆってるの?! もぉ!!」ってさ…。
お誕生日プレゼントは、室内用の滑り台
パパとママと3人で不二家レストランに行き、写真を撮ってもらいました。
萌夏sanには、数日前から「もう二歳よ」と教え込み、
お誕生日には「萌ちゃんでっしゅ!!」「にっちゃいでっしゅ!!」をマスター。
両手のピースが出来上がるまでには、
かなり時間が掛かるんですけどね。(左手だけは、何故かすぐ出来たの。)

4月から、保育園に通い始めました。
第一希望・第二希望はダメで、区役所からめられた私立の保育園。
スモックやかばん、お道具箱の購入。
園から指定された、ボタンのない肌着、服、パジャマ、タオルに、エプロン、コップ入れ用の巾着、
そして、全てのものにお名前付け!!
なのに、1ヶ月でやめちゃいました。通ったのは10日くらいかしら。
この辺りの保育園不足は深刻で、待機児童は100人とも、200人とも言われています。
保育園の先生達は、その事情を知っているからでしょうか?
少なくとも、ココの先生達は、とても高飛車でした。
お迎えの時間以降、担任の先生と話がしたければ、電話予約が必要だそうです。
それを知らずに お昼寝布団 持って行っちゃったんです。(^−^ゞ
「知りませんでした」と言うと、「わからない事は聞いてください!」と怒鳴られ、
謝っても全く取り合ってはもらえず、すんごい剣幕!
パパの仕事、家庭生活、何から何まで、別室に呼ばれ、説教されました。
中耳炎も「初めての時は、右がなることが多い」と根拠のない理由で責められつづけ、
「気に入らなければ、やめてもらって構いませんよ」で締めくくり。
次の日、早速 退園手続き をとりました。
やっぱり、第一印象って、大事ですね。
ここの園に、電話で見学を申し込んだ時「外から勝手に見てってください」
って言われたんだ…。(^−^ゞ

以前、介護の仕事をしていた時「お世話してあげる」ではなく、
「お世話する事によって、日々私たちの方が勉強させて頂いている」と言う気持ちで接するよう、
日々、教えられました。
先生も、同じではないのでしょうか?
忙しくて、とてもそうは言ってられない時もあるでしょう。
でもだからって「それは理想論」と開き直っていい理由にはならないと思います。
何も、親の言いなりになれとは言いません。
ただ、一人の生徒のために、一生懸命になって欲しかっただけです。
親の都合で、子供を邪魔にして預けているように、言われたくはありません。
萌夏sanには、10人いれば、10通り以上の考え方・感じ方がある事、
じっくり経験していって欲しいと思っています。
それには、自分の考え方、間違った知識までもを押し付け、
そこからはみ出したら、やめさせるという方針の保育園に通わせたくはない。
パパとそう話し合って、やめる事にしました。
早くも、彼女の転機の訪れでしょうか…?!(*^▽^*笑
後日、荷物を取りに行った時、先生にお手紙を書いたのですが。
「いえ、そんなの、困ります」って…?! 一体、何が入ってると期待したのかしら?!
(≧▽≦)ノ☆バンバン☆
数年後、私立幼稚園に通う事になりますが、その際、地元のママに
「あそこは近所でも(子供への対応が悪くて)有名な保育園なんだよ」と教えてもらいました。(^−^ゞ

入園式から数日後、胃腸風邪でダウンしました。
昼間は、下痢した以外、元気いっぱい。それが、夜になって突然の嘔吐。
夜は寝られたものの、次の朝飲んだ、コップ一杯の水が(量的に)多すぎたようで、
嘔吐が止まらなくなってしまいました。
病院が始まるまで、と自宅で様子を見ていたものの、
10分おきの嘔吐。そのうち吐くものがなくなり、胃液。鼻に逆流
1時間後には、白目をむいてしまいました。
ココで、119番通報。
全身状態は比較的良く、救急車で掛かりつけ医に運んでもらう事になりました。
病院で、水分補給の点滴→浣腸→吐き止めの座薬。
その間、ママがそばにいれば、萌夏sanは泣きませんでした。
なのに、泣いたのはママの方…。
 病院の受付で働いていた時、泣き出してしまうママを何度も見てきました。
「お子さんも頑張ってるんだから、ママも頑張って!」
お決まりのように、そう話してきました。
でも「ママだからこそ、泣けるのね」と、つくづく実感です。
萌夏sanに、申し訳ないやら、情けないやら、病院に着いてほっとするやら…。
治って、保育園に通いだしたのも束の間、今度は中耳炎
本人、とても元気で、機嫌もいい割に、
微熱(37〜38度)が続くのと、とにかく食欲が全くなかった!!
痛くて、飲み込めなかったんだよね。
何日か前、本人が「耳いたい」って言った時、小児科に通ってたから、
ついでに診てもらってはいたんだけどね。
結局、GWを挟んだ事もあり、2回切開→1ヵ月半通院 しました。
2歳の時、身長は82.6センチ、体重は12キロ。

「育児日記(1歳半〜1歳9ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(2歳〜2歳3ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー