15歳〜15歳3ヶ月
(平成25年6月〜8月)

早いもので、受験が終わって丸2年。「中学3年生」になりました。
昨年度の仲良しサン(10人くらい)とロータリーで待ち合わせ、
「桜の前で写真を撮ってから、みんなで昇降口(クラス発表)へ行くんだ♪」なんて、
張り切って家を出発したものの、
先に登校した「10人」以外のお友達から、続々新クラス情報がメールされてきたようで…?!

実は萌サンの通う学校、毎年中3で(半年ほどかけて)卒論を書いています。
当然、興味のあることを調べるわけだし、中3向けに(大学)進路ガイダンスも始まる中、
この卒論が与える影響もかなりのものだと思われますが…?
萌サンの選んだテーマは「ながら学習に効果はあるのか」だったかな。
「テスト勉強時、音楽(特にクラシック)を聴くと、作業効率は上がるのか?」的な…?
入学当初、系列大学の心理学部を希望していた萌サン。
オーケストラ部の影響か、今は音楽療法に興味があるようです。

ちなみに。生徒2〜3人につき、1人の先生がつきっきりで指導してくれるこの卒論。
萌サンの担当に選ばれたのは、同系列の男子校でかつて生徒会長だった国語の先生!?
担当教科や学年:中学・高校の枠まで超え、どんな基準で担当割されるのかは詳細不明ですが、
母は密かに<いろんな意味での>相談相手になってくれることを期待しています♪

あっという間の1学期が過ぎ、待ちに待った夏休みの一大イベント:部合宿! …のハズが…?
3泊4日の大半は風邪で熱を出して、保健室隔離」だったそうだ…。┐(-"- )┌
勿論、講師の個人レッスンも受けられず、部内発表会にも出られず、
山盛りの私服を新調して持っていったのに、ずっとパジャマ。
塾の冬期講習:初日に出たきり、インフルエンザで一週間休んで以来の「何やってんだか…」です。

当然、相当凹んで帰ってくるかと思いきや…!? 意外にも元気いっぱい…!?
何でも、毎日大好きなアイスノンはもらえるし。終日、エアコンの効いた涼しい個室@保健室だし。
TVは見放題だし。寝放題だし。食欲もあるからバリバリ元気だし。
30分以上かけて、ダラダラ食べても怒られないし。看護師さんとのおしゃべりは楽しいし。
何より「元気だった1日目」と「復活した4日目」は、みんなとたっぷり遊べたし。
それはもう「楽しかった♪ (///▽///)」そうです。

ちなみに、夏休み中、たった数日だけあった「家族3人揃っての貴重なお休み」
家族と出掛けるより、お友達と他愛ないおしゃべりをしていた方が楽しい中3女子を誘うも、
何だかんだ理由をつけて、なかなか食いついてはきません。
そんな時は…?! 何はともあれ、勢いが大切です… (  ̄∀ ̄〆 )
いつもより少しゆっくり起きて、いつも通りシャワーを浴びて。
「あのさ、急なんだけど、ラグーナ蒲郡へ行くことにしたから30分で用意してくれる?」で萌サンに声掛け。
寝ぼけながら「えっ…?! 今から…?!」なんて言いつつ、
30分後には強引に家を出発〜1時間半後には、現地到着!。
案の定、大喜びする萌サンを横目に「自分で思ってるほど、君はオトナじゃないのさ」と
勝ち誇ったように微笑む母なのでした。

そして、夏休みの締めくくりは、中3の学年行事:職業体験
仲良しのお友達と2人で、あえて家から 1時間以上かかる(学校近くの)職場:SCを選び、
お友達宅に泊めてもらう約束をこぎつけてきた萌サン。
彼女にしては極めて珍しく、ちゃっかりサン♪

ママの職場は勿論、SCに行くといつも「商品の整理整頓」がしたくて、でもママに止められて、
かなりイライラしていたようですが…?!
今回は、思う存分「整理整頓」ができて、さらには、タイムセールの呼び込みをしたり、
レジの補助に入れてもらったりで、かなりのストレス発散になったそうです。
仕事終わりにあわせて、大慌てで迎えに行ったにもかかわらず、
可愛がっていただいた皆さんに挨拶して回っていたようで、30分以上待たされました…。┐(-"- )┌

さて。ダンス教室で、萌サンと仲良しのお友達が、某ビアガーデンのキャンペーンガールとして、
この夏、活躍することとなりました。
勿論その子は、バイト禁止の高校に届けを出し、許可をもらい、
将来を見据えた上でオーディションを受け、見事合格 (///▽///) したわけです。
「間違いなく成長した」「たくさんのものを得た」と、誰が見ても確信できる変化が、彼女にはありました。
その成長が、羨ましくもあり、たくましくもあり…。
「夢はともかく、ダンサーでは食っていけない…」「何か就職に結びつく資格を取らなくちゃ…」
なんて言ってる萌サンにも、何かしらの影響があったことは間違いないでしょう。

一方で「どんな理由・経緯があっても、高校生が居酒屋的な所と関わるのはいかがなものか」
なんて意見もあって。ちょっと考えさせられました。
実妹の元ダンが「某洋風居酒屋チェーン店」の料理長という事もあり、
萌サンの居酒屋デビューは、おそらく1歳…!?
メニューにはない特別離乳食を作ってもらって、個室でのんびり過ごしたのが最初です。
今でも「お酒を飲んでないから良い」「親が一緒だから良い」なんて気軽に連れ歩いているから、
きっと近い将来、何の抵抗もなく居酒屋に入っちゃうだろうからなぁ…。

「育児日記(14歳9ヶ月〜15歳)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(15歳3ヶ月〜15歳半)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー