14歳〜14歳3ヶ月
(平成24年6月〜8月)

受験休みをはさみ、2年ぶりに出演したダンス公演も無事終わりました。
さて。燃え尽き症候群ですか?
「(自分自身が)何をしたいか、わからない」そうです。
ついこの前までは、ものすごく明確な、具体的な未来図を描いていたんですけどね。

まだ理想と現実というほどのものでもないんです。
ダンス&バレエは変わらず続けているし。
受験でダンスを休まなくても良いよう、大学の指定校推薦枠を見据えた成績のキープもしてるし。
レギュラー入りを目標に、ヴィオラの自主練習にも励んでいるし。

ただ、ある程度の時間が過ぎ、労力を費やし、さて1ランク上を目指しましょうか、と思ったとき、
「ダンス」と「勉強」と「ヴィオラ」何をどう優先すれば良いか、わからないんですよね。
既に時間が足りない中からやり繰りするには、全てにまとまった時間を割り振ることができない。
週に1日・1時間のレッスンを追加してやることは簡単です。
でもそれでは(お金や送迎が必要になる以上)ある意味親の努力な気がしてしまうんですよね…?

勿論「バレエ&ダンスを習った経験も一切なく、テーマパークダンサーに合格した」
「独学でピアノを練習して音大進学」なんて話はなかなか聞かないから、
ある程度の先行投資は覚悟しているんだけど。
同時に「自分にしかわからないような地道な努力」を惜しんで欲しくない、とでも言うのでしょうか?

ただ…。それもこれも、9月に入ってトラブルが解決すると同時に、確実に動き始めることとなったから、
振り返ってみれば、次のスタートに備えた充電期間、ということだったのかもしれませんね☆

そして迎えた夏休み!
今年は、部活の合宿がお盆前ということもあり、去年にも増して、部活三昧!!
…の予定だったんですけどねぇ…。
年度末に「4年に一度の海外演奏旅行」が控えているため、
その練習がメインとなってしまい、レギュラー以外の子達は、少々手持ちぶたさ…?!

そこへ加えて、いわゆる「中2病」というヤツでしょうか。
毎週の職員会議で名前の挙がる、学年一の「困ったちゃん」。
そして、ボスがいると、一緒になって、嬉しそうに悪さをしだす「プチ困ったちゃん」達。

「部活に行ってくる」と家を出たものの、教室でお菓子を食べたり、学校中を走り回ったり、そりゃあもう、大騒ぎ!
挙句の果てに、一生懸命自主練する萌サンたち一部の生徒が、嫌がらせを受ける…!?
まぁ、元々自主練してる子自体が、中2@50人中、数人しかいないから、
悪目立ちするんですけどね…。
「普段練習していない子達に、合宿の意味があるのか?」と中止案まで出たものの、
当の本人、そして何も知らないその保護者には、全く響くはずない…。
案の定、合宿の合間には、非通知でのイタズラ電話をかけまくっていたようです。┐(-"- )┌

中高一貫校ではあるものの、中3で卒論を書く必要があるため、
夏休みの宿題は、理科も国語も「論文」!?
勿論、去年同様「読書感想文」「弁論大会」の原稿に加え、歴史新聞まであるので、
長文漬けの毎日です。
まぁ、相変わらず我が家のカツオ君ってば、時間が掛かる宿題を、
どんどん後回しにして、部活、そして文化祭準備のため、連日学校へ行っちゃうんですけどね。┐(-"- )┌

幸い、PC編集でOKなものも多いので、片道1時間15分の登下校時には
思いついた文章から順に、携帯 メールで家へ送って。
帰ってきたら、改めて編集。
不安を感じるほどの、ものすごくゆっくりペースではありますが…。やらないよりは…ね…?

「育児日記(13歳9ヶ月〜14歳)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(14歳3ヶ月〜14歳半)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー