14歳9ヵ月〜15歳
(平成25年3月〜平成25年5月)

さてさて。ダンス公演に向けた合同レッスンが始まって、早くも3ヶ月。
いつも通り6:00に起き、出掛ける準備をしているところへ、いかにも体調が悪そうな萌サン登場。
熱を測ると、38.2度…!?
レッスンに通い始めて10年余り。初の病欠です。
休日診療が開くのを待って受診:38.8度。GW直前の「インフルエンザB型」でした。

元々胃が丈夫じゃなくて、胃薬が欠かせない上、B型のせいかの調子も悪く。
平熱が低い上、夜中から熱が出ていたため(薬を飲むのが遅れ)高熱はなかなかひかないし。
頭痛がひどくて寝られないし。乾いた咳が出るから、全身筋肉痛だし。
辛いのはわかるんだけど…?
熱が高いと、いつも決まったにうなされる萌サン。
自分の部屋に閉じこもってくれれば良いものを、リビング:PC隣のソファーを陣取り、動きません。
夜も、なぜかママの隣りで寝ています…。┐(-"- )┌

今年から全曲参加に加わる子の中には、
小さい頃から「私の方が上手なのに、私より前で踊るなんて生意気だ」なんて、
母子で萌サンの悪口を言いふらしているバカがいるから、ちょっと複雑ではありましたが…?!
始まってしまえば、そんなこと気にしていられないハードな毎日ですわ。

普段から「電車通学している私立中学生」ともなると、親も安心するのでしょうか。
子どもだけでのセミナー(芸術鑑賞行事)参加が目立ちます。
しかぁし!! 「携帯の電源を切りましょう」なんて、最低限のマナーすら守れない!?
真っ暗な会場内、着信ランプが光り続けるもんだから、気が散って仕方がない…。
何事も経験、だとは思いますが、私は無理だな。
子どもが心配と言うより、せっかくのお楽しみを台無しにしてしまったその「他人」に対して、
申し訳なくていたたまれない…。

中学入学が決まった小6の1月、初めての携帯を購入するにあたってした、いくつかの約束。
少し前まで「そんな約束あるの、うちだけだし…」なんてぼやいていた萌サンですが…。
「スマホ18の約束」を見た時には
「あぁ、どこの親も同じようなことを約束させるんだなぁ…」と思ったとか…?
厳しい「マナー講座@外部講師」を受けて以来、ママが優しく思えるようになったとか…?!
でも、すぐ忘れちゃう…。┐(-"- )┌
萌サンの場合、いつでも連絡の取れる「携帯電話」じゃなくて、一方的な連絡しかつかない「公衆電話」だね。

卒業式・入学式等の式典では、校歌やBGM等の演奏を一手に引き受けるオーケストラ部。
出演メンバーは、基本上の学年からで、補充メンバーのみがオーディションで選ばれます。
顧問に確認した際「バイオリンとビオラは(人数が足りてるから)無理かなぁ…?」
「大丈夫、来年は絶対に出られるよ!」と言われた萌サン。
憧れの先輩の卒業式(中学は休校)ということで「来年じゃダメなの!」
今年じゃなきゃ意味がないの!」とゴネて顧問に笑われ、
さらには「笑うトコじゃないし!」と(顧問相手に)キレて、大爆笑される…。┐(-"- )┌

うわ言のように「マイジン(meistersinger)絶対弾けるようになったるし」を連発しながら、
「楽譜をめくる係とか、楽器を運ぶ係とか、要らないかなぁ…」?!
挙句、中学生は登校禁止だというのに「2階の隅でいいから…!」「絶対静かにしてるから…!」なんて
担任にまで駄々をこねる始末です。

さて。謝恩会の後、憧れの先輩から届いた封筒の中には、
待ちに待った「高校生用のリボン」と、サービス品の「中学生用のリボン」が…!?
女子校ならではですよね。「第2ボタン」ならぬ「制服のリボン」をもらうことが流行っているようで。
一応萌サンも、お願いだけはしてあったんです。<予想競争率@激高
開いた瞬間、教室でもお祝いの言葉が飛び交い、拍手喝采だったらしいわ。(≧▽≦)彡☆バンバン☆

今後は、中2からレギュラー入りし、オーディションに受かり続けた先輩にあやかって、
部活のオーディション、そして各本番でつけるらしいです。

毎年、行なわれる「送別会(中3を送る会)」
何かと問題児扱いされることの多い学年だけに、うまく仕切れるのか、少々心配の声もあがりましたが。
生徒の有志劇あり、先生達のミュージカルありと、とっても楽しかった様子で何より♪

ちなみに最初の出し物は、萌サンたち有志のダンス!
幕が開くと同時に、観客:特に中3が盛り上がってくれたようで 大成功だったみたい?!
先生達からも「よくぞあそこまでやってくれた!」って褒められたそうです。

ってか、大丈夫だろうか…。普段からテンションの高い萌サンがはじけたって言うんだから、
エライことになっちゃってるんじゃなかろうか…?!
少なくとも、スカートの下は赤パン(体育用の赤いハーフパンツ)だったらしい…。 ┐(-"- )┌、

残念ながら、振り付け等は生徒会が考えたもの(『女々しくて』のPVコピー)で、
仲間と試行錯誤、なんて楽しみはなかったようですが…
連日、お弁当を食べる時間を削ってまで、部活時間を削ってまで、頑張って練習した甲斐あったね♪

「育児日記(14歳半〜14歳9ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(15歳〜15歳3ヵ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー