13歳3ヶ月〜13歳半
(平成23年9月〜11月)

やってきました文化祭:中高合同!\(*^ ▽ ^*)/
入学後、最初の大きな<私立らしい>学校行事、と言っても良いかもしれません。
文化祭がどういうものかすらわからず、展示が(見る側にとって)どれほどつまらないものかも知らず、
夏休み前から張り切って準備を進めていました☆

そして迎えた文化祭当日。
何がなんだかわからないまま、バタバタ と走り回っていた初日に対し、
ある程度の要領がわかり、ちょっとだけ調子に乗って、強気な行動に出る2日目
人間の成長段階が、手に取るようにわかる娘@13歳です。

自宅が遠い事もあり、普段はなかなか見ることのない交友関係を垣間見ることができたことで、
安心する部分もあり、不安を感じる部分もあり…。
本人、気に入った展示や装飾の写真を撮ってきていたので、それらをスクラップにする形で、
後処理を済ませた後は、一気に冷水をかけてやりました♪

アクシデントと言えば、それは、文化祭前日が(暴風雨警報のため)休校になったこと!
初日のプログラムを一部変更することで、事なきを得たものの、
前々日、自宅周辺&通学途中の都合(浸水等)で、臨時バスでの帰宅が困難になった子は、
学校にお泊りしたそうですよ?!

幼稚園を検討する際「非常時には(車が渋滞して乗れなくなった時でも)
歩いて迎えに行ける距離」を重要項目の一つとしていた我が家。
学校まで(車で)片道1時間の距離、そして携帯電話のありがたみを、改めて感じた出来事でした。

9月に入って(3歳から通っている:受験で1年間お休みした)ダンス教室に復活!
早速、翌年6月の本公演に向けたレッスンが始まりました。
2週目くらいまででしょうか、先生やみんなとの微妙な距離感があって、かなり笑えましたわ♪

時期を同じくして、クリスマスの恒例イベントで演奏する「レギュラー」の
部内オーディションに向けた練習もスタート!
楽譜を見たら、すぐに弾ける」が基本のメンバーに混じって
「最後まで弾けるようになりたい!」と彼女なりの目標を設定したようです。

まぁ、アレだけ顧問に可愛がられたら、部活も楽しいわなぁ…。
しかも、高校3年生から見れば、中学1年生なんて、まだまだチビッコ@6歳差!
何をしても「可愛いねぇ」と言われる最小学年を、久々に満喫しておられます。

入学、そして入部してみてから気付いたことですが…。
「(弦楽を含めた)オーケストラ部のある学校」というのは、県内でもかなり限られ、
ましてやヴァイオリンの授業がある学校なんて、全国でも極少?!
これを目当てに入学してくる「3歳からヴァイオリンを続けている子」が数十人いました…。
全員がオケ部に入ったわけではないものの、
どうやらオーディション課題曲が簡単すぎる子も中にはいるようで…。
暇を見つけては、つきっきりで萌サンのヴィオラ指導!? 本当にありがたい! m(_"_)m

ドナタか、お勉強の方にも、もう少し興味を向けるよう、厳しくご指導いただけないかしら…

ある日のこと、学校宛に嬉しいお便りが届きました。
1学期の半ば「芸術鑑賞会」と題して、学校から歌舞伎を見に行ったのですが…。
その素直な鑑賞態度を(役者さん達から)絶賛されたようで。
ブログで紹介してくださった役者さんもいるらしく「是非、また見に来てください」とのお誘い。
この辺りのスクスク育ってる感には、何の不満もないんだけどねぇ…♪

萌サンの周りでよく聞くパターンは、数学と英語だけ「通塾」。
良くも悪くも周りに影響されやすい彼女の場合、やっぱり塾も必要なのかなぁ、と悩みます。
何に対しても「1番になりたい」といった欲はなく、
真ん中よりもちょっと上」でいようとする傾向があるから「周りの環境」こそが大きいんですよね…。

入学時、学校からは「毎日、復習:1時間+宿題:30分+予習:30分=2時間は
机に向かいましょう」という指導がありました。
まだ1年生とは言え、生徒の大半は「中学受験対応の塾に通っていた子」。
テスト前の切り替え〜集中力たるや、目を見張るものがあります。

熱心な部活に入った以上、そしてお稽古を続けたい以上、
1時間半の通学時間を有効利用するしかないことに、早く気付いて欲しいものです。

中学に入って初めての体育大会!
自宅から遠い生徒が大半だからでしょうか。保護者の参観は、ほとんどありませんでした。
ただ、禁止ではないので、中1の保護者はパラパラと…。
勿論、夫婦で参観してきましたよ。(〃⌒ー⌒〃)
と言うのも…。実は萌サン、2学期の半ばから、イジメにあってるんですよね…。

相手(中心人物)は同じオーケストラ部に所属する特定の一人@Aちゃん。
お姫様タイプで「思い通りに動かない子には、暴言を吐き続ける」
そして「回りを巻き込んで仲間ハズレにする」が基本のようで。
みんな、自分が次のターゲットになるのを恐れてAちゃんの前では萌サンと接触しないみたい…?

きっかけは、夏休み前後、ターゲットにされていた「Bちゃん」をかばって、
直接Aちゃんとぶつかった事…。┐(-"- )┌
幸い、困っているのは部活の時間=Aちゃんが睨みをきかせている時だけ。
しかも、Bちゃんだけは、Aちゃんがいても変わらず萌サンと一緒にいてくれるようなので、
心強い限りです☆ (〃⌒ー⌒〃)

顧問先生は勿論、一年生の担任団が、Aちゃんの言動を注視しているとのことなので、
ここはひとまず、親の出番はなし@見守るしかないようですね。

13歳半の時、身長:154センチ、体重:45キロ。
それなりにお肉がついて、幸か不幸か、体の線が変わってきました。

「育児日記(13歳〜13歳3ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(13歳半〜13歳9ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー