11歳9ヶ月〜12歳
(平成22年3月〜5月)

「最近、素直で可愛い♪」理由は、弱っていたからだったんですね…。
3学期に入ってすぐの頃、クラスのお友達から無視され、物を隠されるようになりました。

思い返してみれば、クラス全体が、そして学年全体が荒れに荒れた一年でした。
転任してきた熱血担任の情熱が、反抗期真っ只中の子ども達には、暑苦しかったらしく、
1学期が終わる頃には、先生の注意を聞かない子がチラホラ…。
そして「1学期にはAちゃんとBちゃん」
「2学期にはCちゃんとDちゃんが、今の私と同じように無視されていた」と…。
ちなみに、男の子もそのイジメに参加してるんですよね。 ┐(-"- )┌

昨日まで親友だと思っていた子が、今日になったら突然無視をしてくる…。
そして、先生をかばえば「いい子ぶるな!」と睨まれる…。
学校へ行くのも辛かったと思います。それでも、1日も休まず登校して行きました。
そして、その約1ヵ月後。その子たちとも、友チョコの交換をしていました。

一年間を振り返り、いろんな話をしました。
本人曰く「いつもママが『いい事をしても、悪いことをしても、必ず自分に返ってくるよ』って
言ってた意味が、今回すごくよくわかった…」そうです。
「無視されてる子とも、普通に接してた」と鼻息を荒くする萌さんには、
持っているお気に入りの本を例に出し「見て見ぬ振りするのもイジメじゃなかった?」
とだけ伝え、この話はお終いにしました。

ちなみに、年度末の2ヶ月ほどは、先生、休んじゃってましたからね…。(^−^ゞ

そして迎えたクラス替え@小学校の最終学年!
担任は「面白いけど、結構厳しい」と評判の、ママ先生になりました。
「授業中ときちんとけじめをつけてくれれば、タメ口でも全く問題ないです」のお言葉に甘え、
先生につきまとう萌夏san☆ 楽しくて仕方のない1年間になると良いね☆

「中学受験を前提とした塾」に通い始めて1年。塾内偏差値が「48〜53」。
目安としては、ある人気中学(萌さんの第二希望)に「中くらい」で行ける成績だそうで。
先生としては当然
「日曜日のオプションクラスも受けて、是非、この学校に合格しましょう!」という方向。
無宗教&体育会系の雰囲気を持つ女子校で、こちらの塾内偏差値が「57」。
進学予備校と呼ばれる学校の中では、比較的穏やかで、特徴あるセーラー服といい、
誰もが一度は憧れる学校、と言っていいかもしれません。
ただ逆に「誰もが私たちに憧れている」という気持ちが、学校にも先生にも生徒にも表れ、
冷たい印象」を持つ保護者も少なくないようです。

一方、ある別の中学(萌さんの第一希望)の塾内偏差値が「37」。
カトリック独特の雰囲気が漂う女子校で、のんびりしすぎている印象は否めません。
ただ、通っていた大好きなカトリック幼稚園と似た雰囲気&方針を持つため、
本人にとっては「安心できる場所」という印象が強いようにも思えます。
ちなみに、この学校には高校からでも入学ができます。
その時点での偏差値は、またさらに下がるようで、近所の公立中学に行っても、
無理なく入れるレベルのようです。
しかし、成績以上に、6年間通う環境としての魅力を感じているため、
高校からの入学は全く考えていません。(〃⌒ー⌒〃)

好奇心旺盛な萌さんには、上位で入れる学校よりも、中くらいで入れる学校の方が、
楽しめるのではないか、というのが、塾と親、共通の意見。
本人の行きたい学校が一番」という事も「偏差値はあくまで目安」という事も、
頭ではわかっているのですが。
中学受験に向けた勉強をしていない人から(高校の評価から判断して)
「頑張ったのに、もったいない…」と言われてしまう学校に入れてしまっていいものか、
まだまだ悩みは尽きません。

幼稚園を選んだ際、お勉強系の園を選んで生活面は親が見るのか、
しつけ系の園を選んで勉強は親が見るのか、最後まで悩んだことを最近よく思い出します。

萌さんの通う塾では毎回、1シーズン(月1:合計3回のテスト)の平均偏差値で
「次シーズンのクラス(成績順の2クラス)」が決まるのですが…。
6年生(5年生後期:半年分の平均偏差値)は、
めでたく上のクラスからスタートできる事になりました。
これでもうしばらく、平日の授業(火・水・木に各2教科、土に4教科)のみで行けそう☆
つまり、週末のオプションクラス抜きで、お稽古が続けられそうです。

ちなみに、平日の授業(2時限)後には、その復習クラス(2時限)が。
毎週日曜日には、少し遠出して「1週間分の復習テスト」と「その解説」を受けるクラスが。
さらには「速読クラス」「計算クラス」が用意されており、
日曜のクラスを受けていないのは、萌夏sanを含めて、クラスに2人きりだそうですよ?!
そして「塾内偏差値+10」が「(ネット検索した)一般偏差値」という点からも、
授業の過酷さが伺えますかね☆ (〃⌒ー⌒〃)

そんなこんなで、断り続けていた6月の「ダンス公演」も、
「通常(平日)レッスンだけ」で出られる曲に限って、出演させていただく事になりました。

正直、萌さんのために、レッスン日を(塾のお休み日に)1クラス増やそうとしたり、
週末レッスンの送迎をかって出てくれたりする先生達を見ていると、
公演を休むことが、親の怠慢のように思えてきちゃって、いたたまれないのよね…。(^−^ゞ

12歳の時、身長:150.5センチ、体重:41キロ。
塾に通い始めて丸一年。
使い終わったノートは、算数:19冊、国語:8冊、理科:4冊、社会:8冊。
宿題以外の自主勉強提出用が7冊。合計:46冊となりました。

「育児日記(11歳半〜11歳9ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(12歳〜12歳3ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー