10歳9ヶ月〜11歳
(平成21年3月〜5月)

今年も迎えました「縄跳び集会:クラス対抗の長縄大会」!
1〜2年生では、先生からの指名を受け「回す係」となった萌夏san。
3年生で一度跳んだものの、
4年生では「みんなみたいに速く跳べないから…」という理由で、回す係に立候補。
理由が理由だったため、参観に行くのも正直ためらいましたが…。
行って良かった。(〃⌒ー⌒〃)
真っ赤な顔をして、みんなが跳びやすいように、次の子が入りやすいように、
一生懸命回している萌夏sanを見て、思わず涙が出そうになりました。

年度末のお楽しみ会に向けた練習をする中で、
毎日のように「ケンカした…」と聞き、心配したりもしましたが。
担任に言わせれば「彼女達の場合、相手の気持ちを思いすぎてのケンカ」だそうで…。
実際「ケンカ〜仲直りを繰り返すたび、仲良くなっていく自分達」
というのも実感できているようです。(〃⌒ー⌒〃)

3月からは、いよいよ通塾スタートです。
冬期講習の苦い経験もあり、少々身構えていた部分もあったのですが。
案ずるよりも何とやら…?!
ここのところ、雑学王的なTV番組が多いせいか、
萌夏sanにとっての塾は、とっておきの雑学、そして解き方の裏技を教えてくれる
それはもう、ステキな場所のようで。
週に3日の授業が、楽しくて仕方のない様子です。(〃⌒ー⌒〃)

一方親の方は、1週間(2時間の授業+宿題)にノートが1冊なくなっていく算数に
今からドキドキしています。

5年生の担任は、初の「男の先生」☆
転任してきた先生ということもあり、少々緊張気味ではありましたが。
案の定、男の先生ならではの雰囲気が楽しくて仕方のない毎日です。(〃⌒ー⌒〃)

クラブは、材料代を心配しつつも、第1希望の「レザークラフト」。
キットを使うため、定期的に数百円が掛かるんですって。
帰ってきて第一声が「(お金がかかるクラブを選んで)ごめんなさい…(T_T)」だったわ。
(≧▽≦)彡☆バンバン☆

部活動」は、散々悩んだ挙句、とうとう「帰宅部」。
仕方ないね。帰ってきてから、やりたい事が満載なんだもの…。┐(-"- )┌

今年からスタートした「委員会活動」では「保健委員」に就任☆
「仲良しの友達と一緒になりたいから」と、ジャンケンで出す順番まで決めたそうですよ?!
女の子ならではの執着がイヤで、男の子とばかり遊んでいた彼女も、
いっちょ前に「女の子」してんじゃん?!
何より、運動会で本部テントの下にいられたことが嬉しかったそうです。(*^m^*)

ダンスを習い始めたのが入園時、そしてバレエを習い始めたのが入学時
以来、毎年「本公演」に出演させていただきましたが…。
実際問題、年齢が上がるにつれて練習時間は当然↑↑↑。両立が厳しくなってきました。
と言うわけで、昨年度は「ダンスを平日レッスンのみに抑えて、バレエ公演を満喫」。
今年度は「バレエを平日レッスンのみに抑えて、ダンス公演を満喫」♪
昨年まで「ちびっ子チーム」として「全2曲+α」だけだったのに対し、
今年は「お姉ちゃんチーム」として「全8曲+α」に出演となりました。(〃⌒ー⌒〃)

…と、書くのは簡単…

毎日、深夜までかかって塾の宿題を終わらせている萌夏sanを、
学校より早い時間に<怒鳴らないように>起こし、本番と同じに髪を巻いて出発。
コンビニで買い込んだ朝食を摂りながら、片道1時間ちょっとのドライブ。
レッスンの合間に、コンビニで買い込んだ昼食を済ませ、
コンビニで買い込んだおにぎりを食べながら、帰宅。そして夕食〜お風呂。
この状態で、9:00〜21:00のレッスンが、2月から6月の本番までの毎週末!!
「まわりのお姉ちゃん達(高校生〜大人)に預けて、ママは帰ってもいいよ?」
と言われてはいたものの、何せ片道1時間以上。
しかも、普段「先生」と呼ばれているメンバーと一緒の曲に出る緊張のあまり、
振りが頭に入らなかったり、左右がわからなくなったり、
挙句の果てに、何もないところで泣き出しますからね…?! ┐(-"- )┌
やっと雰囲気に慣れた頃には、衣装も完成☆
衣装の入ったスーツケース:2個持って、電車、乗り継げないじゃん…?!

と文句を並べてみたものの。
ダントツ小さい萌夏sanを、皆さん、本当に可愛がってくださいました。
11歳の時、身長:144センチ、体重:34キロ。
何とか大人に混じって踊れるお年頃になりました。(〃⌒ー⌒〃)

「育児日記(10歳半〜10歳9ヶ月)」へ    HOMEへ戻ります♪ 「平凡な毎日」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     「育児日記(11歳〜11歳3ヶ月)」へ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー