白糸の滝(静岡県・富士宮市)

(2001.SEP.15)

実姉・実姉の子(6年生)と、2泊3日の旅行:2日目!
前夜、ホテル近くの居酒屋で“少々”飲んだ大人達にあわせ、
のんびりめの朝食:ホテルでバイキングを済ませた後、まずは、白糸の滝へ。
地元のGSで聞いた、
「すいている可能性の高い山道」と「混んでる可能性の高い国道」を迷った末、
”子供もいることだし”と、トイレが楽な国道へ。
幸い(出たのが遅かったのもあってか)全然混んでませんでしたよ♪
「音止めの滝」では、萌夏sanが怖がって、泣き叫び、
近付く事すらできませんでしたけど…。(^−^ゞ
「白糸の滝」への道のり:濡れた石の階段も、子供にはかなりの距離。
それでも「登ったらソフトクリームね♪」につられ、3歳児も頑張って登りきりました♪
バテたのは、むしろママの方!
パパと萌夏sanに手を引いてもらって、やっとのGOOLでした。(*^▽^*笑
駐車場は失敗(?)して「この店で買い物をしたら無料」という所へ停めたのですが、
それでも、道を聞いたら、とっても親切に教えてくれて、GOODでしたよ♪
そして次は「富士ミルクランド」へ!!

巨峰・わさび・抹茶・桃のソフトクリーム、酒まんじゅうに目を奪われつつ進むと、
まずは、左手に「音止めの滝」。豪快に流れる男性的な滝です。
ここはその昔、父の仇を討つ計画を話し合う曽我兄弟が、
あまりの滝の音に「黙れ!!」と叫ぶと、一瞬滝が音を止めたとか…。
そんな「曽我兄弟の仇討ち伝説」が残る滝です。
今でも付近には伝説に刻まれた史跡が、数多く存在します。
しかも、心霊スポットでもあるのよね…。(^−^ゞ
それを更に進むと「日本観光百選・滝の部」で第一位を誇る「白糸の滝」。
富士山の雪解け水が、溶岩壁から湧き出したもので、
高さ:20メートル・幅:200メートルの、湾曲した絶壁に、
大小無数の錦糸をさらしています。
駐車場から、石の階段を降り滝壷まで行くと、
水の落ちる勢いで、吹き上がった風が、平均水温:11度の雪解け水に冷やされ
超大型:天然クーラーになっています♪
でも、階段を上って駐車場に戻る頃には、汗びっしょり…。(*^▽^*笑
また、白糸の原酒を使用した「酒まんじゅう」や、日本酒・焼酎・ワインが、
売店を埋め尽くしています。(〃⌒ー⌒〃)♪
ちなみにココの駐車場、
「有料」・「無料」・「お土産を買うと無料」の各種そろっているので要注意!!


  •  住所    : 静岡県富士宮市上井出272 … 白糸滝観光ドライブイン
  •  電話    : ( 0544 )54 − 0400    …    〃
  •  交通機関 : <JR>富士宮駅から、バスで35分
              <車> R139号線(富士宮道路)を朝霧高原方面に走る。
                        (案内板に従って進む。)
  •  入場料   : 無料
  •  駐車場   : 無料・有料(500円)

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー