テント:6508CD(SF) 我が家が前もって用意した条件は、
  1.パパの身長:174センチより背が高いこと!
  2.初心者に優しく工夫されたもの!
  3.タープが使えないサイトでも困らないよう、前室が広くて、ヒサシが広げ
    られるもの!
  4.夏メインで使用すると想定し、風通しの良いもの(前後にメッシュ窓)!
  5.できれば、ランタン用のテープも欲しいぞ♪

また、併せて
  * スチールペグの予備(268円)
  * ガイロープ(5メートル:ストッパー付:268円)
  * グランドシート(260センチ角:642円)
  * フロアマット(3.238円)
  * キャンピング(クッション)マット
        (270×90センチ:997円)を3枚
  * 防水スプレー        も用意しました。

 ちなみに、すのこ(入り口用)は、まだ検討中。そして、パパの強い希望で
 エアマットを購入予定。

5人用ドームタイプ
       :13.410円で購入

サイズ:475×285センチ
 (インナーサイズ:275×275×H185センチ)
 (収納時:73センチ・9.4キロ)

ワンアクション型タープ(SF) 我が家が前もって用意した条件は、
 1.デイキャンプ:バーベキューで使う事も考え、短時間で設置可能なもの!
 2.夏の虫にも負けないスクリーンタイプ、もしくは、インナーメッシュタイプ!
 3.3人分のテーブル&椅子、そして1匹分の折畳みケージを置いて、多少の
   余裕がある<4人用/6人用/8人用>サイズ!

また、併せて、
  * メッシュスクリーン(4.041円)
  * サイドウォール(1.990円)  も用意。
-----------------------------------------
    サイズ:250×250×H250・260センチ
        (収納時:138センチ・10.6キロ)

アルミタープ:10.449円で購入

シェラフ(封筒型)(SF)

「なるべく、寒い時期を想定して買った方がいい」というアドバイスも頭の片隅に
置きながら、我が家が前もって用意した条件は、
  1.ゆったり&温度調節が比較的簡単な封筒型:セパレートタイプ!
  2.肌に触れる面がコットンのもの!

最初、布団を持って行こうかとも思ったのですが、そうでなくても狭い我が家の
愛車:キューブには辛いだろうという事で、結局3人分お揃い♪
枕はシェラフ袋に、タオルを詰め込んでいます。
-----------------------------------------
季節によって「シェラフ」と「毛布」・「綿毛布」・「タオルケット」を使い分けるのが
定番のようです。キャンプ場のレンタルも、上手く利用しなくちゃですね♪

車の小さい我が家では、寒い時期には(テント&タープ不要の)バンガローを利用し、空いたスペースに毛布や掛け布団を積み込む予定。

3枚セパレートタイプ
       :4.041円で購入

 サイズ:190×85センチ
          (適応身長:〜175センチ)

テーブル・椅子 我が家が前もって用意した「椅子」の条件は、
  1.萌夏san用:食事時に安定感があるもの!
  2.パパ・ママ用:ゆったりくつろげるもの!

また「テーブル」の条件は、
  1.外での食事(椅子使用)&テント内でのくつろぎタイム(椅子不使用)に
    共用可能な「高さが2〜3段階に調節できるもの」!
  2.できれば、メッシュラック付きだと嬉しいな♪

また、併せて
  * テーブルクロス
  * テーブルクロス・クリップ    も用意。
-----------------------------------------
実際には、かなりの雨でもタープ&サイドウォールで過ごせるため、今のところ、
室内でテーブルを使った経験はありません。

ラックテーブル(SF) : 3.598円
    サイズ:120×60×55・65・70センチ
可動式サイドテーブルチェア(SF)
       :4.048円
ラウンジチェア(CAPTAIN STAG)
       :1.618円  で購入

ランタン 我が家が前もって用意した条件は、
  1.すごく明るいタイプ:ホワイトガソリン式?
         …テントから離れた所に設置する虫集め用
  2.ほどほど明るいタイプ:ガス式?
         …食事時用
  3.電池式 …テントの中用

また、併せて
  * ランタンスタンド(2.698円)
         … 84.5〜244センチに高さ調節可
  * 予備マントル(4枚入り:538円)
  * アロマキャンドル:448円
  * (立てて置ける)懐中電灯   も用意。
-----------------------------------------
ランタンの燃料によっては、イージーポンプやロートが必要になってくるかも。

先に食べ終わった子どもたちが、テントで過ごす事もあるので、暗めでも明りは
複数欲しいところです。

  

ハイパワーランタン
     (ガス:3000ルクス)
     :7.298円(収納ケース付)
Hチューブランタン
     (電池:230ルクス)
     :4.598円
キャンドルランプ :628円 で購入

グリル(CAPTAIN STAG) 子供が産まれる随分前、形だけで選んで衝動買い。お金持ちだった頃なので、
値段も覚えていません。しかも、大勢で行くには小さすぎ(出番がもらえず)
ずっとホコリをかぶっていた一品…。┐(-"- )┌

  * ハーフサイズの鉄板
  * 炭・火バサミ(100均)
  * 新聞紙や着火剤(100均)
  * デカマッチ(268円)      を用意。
-----------------------------------------
炭起こしが必要なグリルは、バーナーやコンロに比べお手軽感には欠けますが。
炭さえ起こせば、食べ始められ、そして出来たてを食べ続けられる点では、
やっぱり魅力的♪

シングルバーナー(SF) 我が家が前もって用意した条件は、
  1.グリルとは別に、サイドメニューが作れて、
  2.炭起しをしないで火が使えるタイプ!

また、併せて
  * システムスタンド(アルミパイプ:1.798円)
  * 予備ガス:ハイパワー缶(6缶:3.594円)      も用意。
---------------------------------------
ダッヂオーブン&オーブンスタンドと迷ったものの、結局「炭起しをしないで、
朝食の用意を済ませたい」というパパの強い希望でシングルバーナーに決定。
  …ってか、主婦の意見か?(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

ちなみにガスは、夜:ランタン(食事時の虫除け用)に使った後、お湯(食後の
紅茶用)を沸かし、朝:ハムエッグを作った後に、飲み物用のお湯を沸かすと、
1本が空になるくらいのペース。予備とあわせて、いつも2本を持って行きます。

スタンドバーナー
       :5.398円で購入

クーラーボックス(Coleman) 我が家が前もって用意した条件は、
  1.しっかりしたタイヤがついたもの!  のみ♪

また併せて、敷き詰められる程度量の保冷剤(Lサイズ2個:644円) も用意。
---------------------------------------
3人家族で1泊&食材は全てジップロックに入れ替え、凍らせて/下準備を済ませて持参する我が家には、飲み物を入れても充分過ぎるサイズ。
と言うか「夕食:バーベキュー/朝食:ハムエッグ」程度なら、持っていたソフトタイプ(20リットル)やハードタイプ(8リットル:2個)で足りてしまいます。
店の人に勧められるまま購入し、後悔した品?!

5年間我が家の押入れで過ごした後、バイクレーサーのお宅へ、
嫁に行きました。(〃⌒ー⌒〃)

37.8リットルタイプ
       :4.951円で購入

水タンク コンパクトに折りたためる物もありますが。
我が家は「走り回るであろう、しかも熱中症を起しやすい1人と1匹」の事も考え、
ハードタイプのものを用意。
毎回半分も使わないため、キャンプ場の環境に応じて、PETボトルで代用
した事もあるのですが…。ちょっと手を洗いたい、落としたスプーンを洗いたい、
おしぼりを1本作りたい、なんて時にはやはり便利。
---------------------------------------
最初、小さめのサイドテーブルを買い、そこに設置する事も考えたのですが。
↑と同じ理由で却下…。

というわけで、併せて
  * タンクスタンド(898円)
  * 水はね防止用折畳みバケツ  も用意。

20リットル用:898円で購入

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー