三河高原キャンプ村(東加茂郡)

(2006.JUL.29)

記念すべき我が家の「キャンプデビュー地」となったのがこちら!
<グリーンサイト:牧場側のno.9(AC無で利用)>
通い慣れた「香嵐渓」から約20分@我が家から50キロ2時間掛からないという距離、
子連れ&ママに嬉しい「水洗トイレ」&「温水シャワー/お風呂」完備、
下が芝地で寝袋初心者には優しいという点、
そして何より、この眺めがポイントとなって選びました♪

小さな愛車:キューブに大量の荷物を積み込み、11:30頃 我が家を出発!!
30分ほど進んだ辺りで、興奮状態のお姫様から「あと何分?」攻撃が始まりました。<毎度
ちなみに彼女「あと1時間だよ」と答えると「60」を「60回」数えようとするので、
無視です、無視!! ┐(-"- )┌

さらに1時間ほど進んだところ@香嵐渓で川遊び&お昼ご飯となるはずが、
残念ながら、この日の空はあいにくの小雨模様…。
というわけで、急遽予定を変更。
コンビニで買い込んだお弁当を車中で済ませ、現地へと向かいました。
食べ慣れたはずのメニューが、テンションも手伝ってか、何故かこんな日は美味しいのよね♪
ただ、車中で食べると、ニオイが充満して「犬」がうるさいだよ…。

キャンプ場到着が、予定よりも2時間ほど早い13:30頃
チェック・インは15:00以降と聞いていたので、躊躇しながら向かったものの、
行ってみれば既にテントは山盛り!!
そして、目の前の牧草地には、牛も山盛り!?(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

小雨が降る中、まずはワンタッチタープを広げ、1/3ほどにレジャーシートを敷きました。
さらに、ハナさん用の折畳みケージを用意し、中にはトイレとベットをセッティング。
ここでやっと萌夏san&ハナさんを開放です。(〃⌒ー⌒〃)

雨がやんだスキを見て、続いてはテント
デイ・キャンプ場で一度試した甲斐あって、大して手間取る事もありませんでした♪
ちなみに今回は、ママが「ロープ結び係」でパパが「ペグ固定係」。
ハンマーを忘れてしまっても、元鍛治屋のパパは動じません。その辺の物で何とかします。
┐(-"- )┌

テントを固定したところで、改めてタープ位置を決定し、ペグで固定。
メッシュスクリーンを吊り下げ、テーブル&椅子を並べました。
その間、ハナさんはベットの中で一休み。
萌夏sanは、テント内にクッションマット、フロアマットを敷き詰め、寝袋を広げてくれました♪

パパがBEERを飲み、一息ついたところで、
続いてはランタン(初仕様)の準備。
そして、パパがを汲みに行ってくれた間に、ママはグリルの組み立て。
クーラーBOX内を「冷やしておきたいもの」「すぐにでも溶けて欲しいもの」に整理し、
カトラリーや着替えなど細々とした物を整理して、準備は完了!

萌夏sanはと言えば、牛がいなくなった牧場で始まった結婚式を眺めたり、
芝生を走り回ったりと、休憩する気は更々ないご様子…。
それならばと、バトミントンをしながら(?笑)のんびり夕食:バーベキューの準備を始めました。

が、この時点でまだ16:00前
肉も野菜も下ごしらえ済みの我が家には、まだ早すぎるのよねぇ…。
案の定、炭が落ち着いた時点でも、肉はまだカチカチでした。

ちなみに、お肉は一口大に切った後、下味を付けて冷凍。
ジャガイモは丸ごと、さつまいもはスティック状に切った後、皮ごとレンジでチン。
その後、ジップ○ックに入れて冷凍。
現地でホカホカに温め、ジャガイモにはバターを、サツマイモには蜂蜜をつけて食べました♪
他にも、輪切りにして串に刺した玉ねぎ、大きめに切ったピーマン
串に刺して塩コショウした豚肉&長ネギを、
それぞれジップ○ックに入れて持っていったのですが。
次回は是非、おにぎりが欲しいかな♪

ちなみに「ご飯を炊くほどは誰も食べないだろう」と飯盒は却下されたのですが。
固形燃料を使い、卓上で1合だけ炊ける品があるとか???
是非購入を検討したい♪(〃⌒ー⌒〃)

気がつけば、そうだな、3時間くらい食べてたかな???
〆は勿論、パパの入れてくれたミルクティ
萌夏sanの希望でしたからね。
ロマンティックなキャンドルランタンで、食後のミルクティ」が。(*^m^*)
辺り一帯は真っ暗、ランタンの明りが綺麗でした♪
残念だったのは、雲が多くて「がほとんど見えなかった事」と「花火を忘れた事」。

ちなみに、小雨が降ったりやんだりしていたのは、キャンプ場に到着後、最初の30分ほど。
飲んでいなければ、肌寒いほどの気温でした。
「夕食を食べ終わってからだとシャワーが混み合うので、早めをお勧めします」
というアドバイスを受け、この辺りで汗を流しても良かったのですが。
プレハブ造りのシャワー室が怖かったので中止。(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

余談ですが。お隣りの家族がね、不思議だったのよ。
どちらかと言うと、慣れた感じに見える家族
(パパ・ママ・萌夏sanより小さい男の子2人)だったんだけど。
暗くなっても、ランタンつけないで、真っ暗な中で食べてるの。
いや、正確には、我が家の明かが少〜しあるから、手元は見えてただろうけど。
それがね、我が家が室内に入ったら、自分達のランタンつけてたのよ。
節約なのかな… ?(゜_。)?(。_゜)?

「(サイトから少し離れた)林間サイトを貸し切って結婚式をやる」と聞いてはいたものの、
大音響で流れているであろう曲の「大きな低音リズム」と「かすかな高音」、
曲が終るたびにマイクで話しているらしい「男の子の声」、
やっと静かになったのは、24:00頃かな…?
その間ずっと、パーティを抜け出してきた数名が、グリーンサイトで大盛り上がりでした…。

しかも、23:30頃までは、お隣りテントの大きな話し声&動き回る人影が絶えず、
そうかと思えば、逆隣りのテントは、ランタンを一切使わず、
暗くなった時点で就寝…?!
いつハナさんが吠え出して迷惑をかけるのか、ドキドキ…!(^−^ゞ

親の方はある程度覚悟して行ったものの、
萌夏sanも興奮しているせいか、寝心地のせいか、音のせいか、なかなか寝付けない様子。
グッタリ疲れているはずなのに、23:00を過ぎても起きていました。
が?! 大好きな手のひら〜肩〜おでこのマッサージをサービスしてあげると
すぐに寝息が聞こえてきました。(〃⌒ー⌒〃)

2日目。6:00頃起床。
萌夏san、前夜のマッサージの続きから目覚めたのか、
第一声は「あぁ〜♪ 気持ち良かったぁ〜♪」!?(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

まわりが次々に朝食を済ませ、バタバタと帰り支度を始める中、のんびり朝食。
ハムエッグ&持参したチョコクロワッサン、そしてパパの入れてくれたミルクティを満喫。
朝から強い陽射しで、どうなる事かと思いきや、
タープの下(日陰)に入れば、ひんやりとした風の気持ち良いことと言ったら♪

「チェックアウトは10:00」とあったものの、
「レンタルした品を11:00までに返してくれれば良いですよ♪」との事だったので、
お言葉に甘え、ギリギリまでくつろいでから、香嵐渓に向けて出発しました。
ちなみに、クッカーを忘れた我が家。
朝食用のフライパンは、グリルで使った「ハーフサイズの鉄板」で代用したものの、
お湯が沸かせない。と言うわけで、鍋を1点レンタル。
これがまた大きくて、カレー風味なんだ。(≧▽≦)ノ☆バンバン☆

香嵐渓までの道のり:下りの20分はあっという間♪
いつもの駐車場(前払:500円)に停め、売店で「180円の浮き輪」をGETし、いざ、川遊び♪
この日は日曜日という事もあってか、川はかなりの人でごった返していました。
座って待つ日陰も見つからないほどの人出に加えて、
この日の天気が良い事といったら…!?
冷たい水に浸かっている萌パパ&萌夏sanは良いさ。気持ち良いさ。
切上げるきっかけが「寒いから、暖かいものが食べたい」だよ?
でもね、炎天下、ただでさえ体温の高いチワワ@ハナを抱えている
ママの身にもなってみ…?!
しかも、あんまり暑いから、嫌がるハナを何度も水に浸けてやったら、
睨まれた、気がする。その後しばらく、ママを避けてた、気がする。(●`ε´●)

昼食の「山菜とろろそば」と「団子」・「カキ氷」・「あゆ」・「味噌おでん」を平らげ、
15:00頃になって名古屋方面へ。
帰りは「豊田おいでんまつり」という事で、渋滞も心配しましたが。
幸い、16:30頃には帰宅。
夕食(勿論?外食)前に、洗濯を済ます事ができました。(〃⌒ー⌒〃)

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     キャンプ場情報へ戻ります♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー