青土ダムエコーバレイ(滋賀県・甲賀市)
あいの森ふれあい公園

(2008.JUL.30)

「6thキャンプ地」に選んだのがコチラ。
我が家から約90キロと多少距離はあるものの、高速道が整っているので、
道中はいたって快適でした♪(〃⌒ー⌒〃)

現地の遊具を目的に、今回は少し早めに出発しましょう、という事で、
前夜のうちに荷物の積み込み完了☆
当日は、シャワーを浴び、食材を積み込み、予定通りの10:00頃に出発することができました。

東海ICから伊勢湾岸道路に入り、四日市JCTから東名阪へ。
亀山JCTから新名神に入り、さらに20分ほど進めば、甲賀土山ICに到着です。

当初「SAで昼食を?」とも考えたのですが、
さすがにまだ早いということで「高速をおりてから、どこかの店に入ろうか?」に変更。

甲賀土山ICからは、迷うことなく道なりに進み、R1を右折。
ローソンを過ぎ、GSを過ぎ、店を探しながら「土山支所」の交差点を左折したところまでは、
比較的賑やかだったんですけどね。
その後、2回ほど看板を見て@10分ほどで、キャンプ場到着。
あっという間のことで、これと言ったお店が見つかりませんでした…。(^−^ゞ

でもま、幸い、管理棟内のレストランがあいていたので、無事、昼食にありつくことができました♪
ちなみに、パパが食べた山菜うどんが500円、カレーライスが600円、
ママの食べた山菜ピラフ:600円、萌夏sanの食べたパスタ(カルボナーラ):600円で、
合計:2300円也!

会計の際、ついでに(?)確認すると、
「通常チェック・インは14:00ですが。今日オート・キャンプ場のご利用はお客様だけなので、
13:30で良いですよ」との案内でした。

食後は、今回のお目当て@ブルーリバーパークへ移動。(〃⌒ー⌒〃)

到着してすぐ、
まずはママと萌夏sanで「ホビーサイクル(面白自転車)」(30分:500円)を満喫。
10種類ほどある自転車を、待機するパパの前で「片付けておいて!」と乗り捨て、とっかえ、ひっかえ…!
汗ダクダクになって楽しみました。(〃⌒ー⌒〃)

続いては、パパと萌夏sanで「オフロードバギー」(1周:1000円)に挑戦。
約1キロの林間コースなんですけどね。
その振動のせいか、帰ってきた萌夏sanってばヘロヘロで。
しばらく動けませんでした。(^−^ゞ

萌夏sanの復活を待って、続いては、ダムに掛かる「浮桟橋」へ移動。
残念ながら、楽しみにしていた「観光ボート」は、平日だからでしょうか、この日はお休みでした。

その後は、再度管理棟前へ移動し、ダム岸につくられた親水広場へ。
大人だと足首ほどまでしか浸かりませんが、充分汗がひきましたよ。(〃⌒ー⌒〃)

13:30を過ぎたところで、いざ、CHECK IN!
我が家貸切のオートキャンプ場手前@バンガロー村への入り口で、
観光バスが、立ち往生していました。
スイミングスクールの合宿ですって。子どもがワンサカ!!\(*^ ▽ ^*)/

山側〜ダム側へ向って吹き降ろす強風の中、まずは夫婦の共同作業:タープ張り。
その間萌夏sanは、ケージを組み立て、トイレをセットし、ハナを日陰に移動。
その後、3人分の椅子&テーブルを組み立ててくれました。

続いて、パパ&ママがテントを張る間には、それらの荷物をタープ内へ移動。

パパが、主要箇所をペグでとめ、ママが食材・ランタン等、あれこれ車から降ろす間には、
テント内の整備:マット〜シートを敷き、寝袋を並べてくれました。
そして、パパが水汲み、ママがタープ内を整える間には、テントのペグ打ち
まだまだ指示がなければ動くことはできませんが。
4年生ともなると、充分あてにできますなぁ♪(〃⌒ー⌒〃)

強風がおさまると同時に、今度は大きな「アブ」の襲撃!!
今回、この大きなアブたちが、到着から撤収までの我が家を悩ませ続ける事になるとは…!?

寝床が整ったところで、まずは車で場内の探検!
水洗トイレ・コインシャワー&自販機の場所を確認した後は、
多分16:00頃になって火起こし。
おなかがペコペコの萌夏sanに何かを食べさせなくちゃ、うるさくて仕方がない…!?

とは言え、いつも通り食材の下処理は済ませあるので、あとは焼くだけ&食べるだけ♪
どんどん焼いて、どんどん皿に放り込めば、
時々ハナにお芋のおすそ分けをしながら、勝手に盛り上がってくれます。

ちなみに、今回の一番人気は「鶏肉にゆず胡椒」♪
しかぁ〜し!! 気に入ったあまり、パパは飲み過ぎ、早々にダウン。┐(-"- )┌
食後のミルクティも飲み損ね、シャワー@車で移動も、真っ暗な中での花火も、
ママ&萌夏sanの2人きりとなりました。
ランタンに集まる虫相手に「大丈夫だよぉ♪」と笑い飛ばしているママの方が、
萌夏sanよりずっとびびってるってば…!?

さてさて、萌夏san。
6回目のキャンプにして初の「満天の星空」を経験♪
とは言え、20:00ではまだ背景が薄っすら紺色。
真っ黒な背景で星を見てみたいという本人の希望で、2:30に目覚ましをかけたものの、
その時間には雲が掛かっていて、星を見ることができませんでした。
萌夏san、まだ一度も「本物の流れ星」を見た事がないんですよねぇ…。

前夜、パパは19:00過ぎに、ママと萌夏sanも21:00過ぎに寝てますからね。
翌朝は、家族揃って、5:00にお目覚めです♪
しかも、起きた瞬間、アブがテントを襲ってきたしぃ…。(●`з´●)

トイレへ行ったきり、帰ってこないパパを待つ間に、
萌夏sanとママは、テント内のお片付け。
朝はね、タバコを吸ったり、林を覗いたり、なかなか帰ってこないんですわ…。

その後、パパがグリルを洗う間に、
ママと萌夏sanは、車で(!)水洗トイレ:バンガロー村内へ移動。
そして、タープ内のお片付け。

いざ、朝食。(〃⌒ー⌒〃)
今回、また(?)お鍋を忘れてしまったので、
ベーコンエッグは、バーベキュー用の鉄板で、ミルクティはビール缶で沸かしたお湯で作りました♪

朝食が終わり、
コレまでの我が家には考えられない9:00という早朝にチェック・アウトを済ませた後は、
ダムの一角にいかだを浮かべた「釣り場」、
前日に引き続き休止中(残念!)の「ペダルボート乗り場」をまわって、
いざ、昨日水遊びした小川へ♪
煤i ̄□ ̄)ゞ 水が流れてない?! しかも、アブがいっぱい?!
泣く泣く、早々に引き上げました。

夕方の「バレエ教室」まで、これといった予定も入っていなかったため、
途中、所々のSAで停まり、赤福やら、団子やらで機嫌を直し、お昼寝してからお稽古へ。
早く帰ってきた分、当日のうちに洗濯は終わったし、片付けも終わったし♪
あとは「ママの半袖焼け」と「アブ」さえなければ…!?

HOMEへ戻ります♪ 「遊びに行こう!」へ戻ります♪ 管理人へのメールはこちら♪     キャンプ場情報へ戻ります♪

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー